小型軽量化した新型PS3を発表

先日の任天堂の発表に比べると、なんてショボイ…。新型PS3を出しておきながら、まさかの値下げなしには仰天しました。苦境に立たされているくせに余裕の殿様商売。いや、この強気こそSONYプライド!

新型といっても、デザインがどんどんみすぼらしくなっているので全然有難味がないんですよね。

デザイン的には初代PS3が一番好きで、あのゲーム機とは思えぬ無駄な高級感こそSONYの真骨頂でした。第2世代PS3のデザインは今でも好きになれませんが、コストカットと省電力のための機能美だと割り切れます。

でも、今回の第3世代のデザイン変更の意図は何? え、軽量化? 据え置き機の軽量化なんてどうでもいいんですけど…。

ディスクが従来までのスロットローディングタイプ(ディスクを押し込んで挿入する方式)から、PS2のような旧式のトップローディングタイプ(手動でカバーを開いてディスクをはめ込む方式)に変更されているのも地味に辛い…。ラックにPS3を収納している私は、一旦地面に本体を移動させてディスク交換しなくてはならなくなり超不便です。はっ! そのための軽量化ですか!

明らかな廉価版なのにお値段が安くならないなんてホントひどいよ。17,000円ぐらいまで価格下げて新型PS3投入となれば、充分WiiUの牽制になったものを…。6年前のゲーム機を最新ゲーム機と同等の値段で戦わせるとか無茶ですって。

PS3以上にヤバイVITAさんも、本体の値下げをする気配はなくカラーを増やして満足げ。ソフトはいろいろ増えましたが、発売はどれも来年という…。今年の年末商戦は本気でAKBに運命を託す気なのですか。そうですか。

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)

定価:¥ 25,693

Amazon価格:¥ 59,800

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-10-04


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 全くです。私の初代PS3もだんだんぼろくなってきまして、しかも40GBしか無いため、新型の情報を聞いたとき、買い換えようかと思ったらこの有様。この値段設定をした人間に聞いてみたいですね。あなたはこれで買うんですか?って。

    個人的にソニーのゲーム機に対しては、正規品より不正改造したゲーム機のほうが使い勝手がいいという訳のわからない状態を何とかして欲しいです。社員は悔しくないんでしょうか?

  2. あえて新型PS3はありだなと思いますが、それなら値段下げなきゃダメだって。

    ・すでに機械をもっていて新たに買う必要がない
    ・ソフトが安い(ように見え)、目先の出費が少ない(ように見える)
    ・ゲーム以外にいろいろ使える
    ・自作アプリやMODなど、プレーヤーが制作に参加でき、自由度が高い
    ・グラフィックは携帯はそこそこ、PCは非常に質が高い
    というアドバンテージを持つ携帯電話とPCが現在最大のゲームハードになり、さらに中古が大量に出回っている今、25000円も出す人いるの?
    任天堂はその辺いろいろ考えているし、SONYもとっくにわかっているとは思うんですが、中々うまくいかないものだなあ…。

    >第2世代PS3のデザインは今でも好きになれません
    私が持っているのは第2世代の160GBですが、確かにデザインの地味っぷりはすごいですよね、SONY製とは思えないくらい。隣にあるPS2の方がよっぽど洗練されています。

    >コストカットと省電力のための機能美
    私はこの考えですね。機能美という概念が大好きなので、機能と値段が優れていると考えると、第2世代のデザインの方が好き。

    >据え置き機の軽量化なんてどうでもいいんですけど…。
    その通りだと思います、無駄なパワーアップでしょう。
    150mとばせるバッターが、打撃成績が上がらないのに200m飛ばせるよう練習するようなもの。大事なのは客観的な数字のパワーアップではなく、「そのパワーアップによって何が変わるのか」ですからね。
    30年以上前からそれに気づいて、実現したのが、ほかならぬSONYだったのですが…。
    いや、それでもSONYは大好きですよ(白々しい)。

    (以下、9月17日へのレス)
    >(岩田社長はジョブズの)カリスマという意味では足下にも及ばないかも
    そ、そこはジョブズと比べちゃかわいそう…。
    ジョブズは「英雄」と呼ぶにふさわしい人物ですが、これってとても異常なことなんです。
    人間は他人の金儲けが大嫌いな上に、英雄を求める感情というのはビジネスとは全く異なるもの(話すと長くなるので詳しい説明は略)なので、成功したビジネスマンが歴史に名を残すことはあっても、生きているときに英雄扱いされることはないはずなんです。
    カリスマ経営者っていますけど、あくまでそれは部下や社員に対してのもの(これは説明がつく)、ジョブズのように顧客に英雄扱いされるというのは人類の歴史上、彼だけかもしれません。
    業績と知名度ならジョブズと対等のゲイツだって、大半の人間の認識は「偉大なイノベータ―」ではなくて「超大金持ち」なのに、なぜかジョブズは「芸術家」とまで言われている。理由はわかりませんが、ビジネスの世界で、唯一サーヴァントになれる人間でしょうね。

  3. このタイミングで値下げしてくれたら、
    DOA5と一緒に買ったのにー(笑)。

  4.  名無しさん
    私も境遇は同じです。40GB(別に不便は感じませんが)のPS3を所有していて、そろそろ買い換えを検討しているところなので。

    しかし、価格はともかく、機能の劣化は耐えられそうにありません。文中でもあるように、スロットローディングタイプでないのは論外ですよ。例えこれが20,000円切るお値段だったとしても、私は現行のPS3を選びますね。それぐらい魅力薄。

     TOIMOGさん
    ケータイ・スマフォの普及でゲームをする敷居がグッと下がったので、高価なゲーム機を売るのはより厳しくはなったでしょうね。私はPS3を当時40,000円で買いましたけど、今考えたらとんでもない話です。

    一般人が据え置きのゲーム機にお金を出すリミットって25,000円だと思う。そういう意味では、ハードの値段を25,000円にこだわってきた任天堂のバランス感覚は優れているなと。WiiUは少し足が出てしまっているので、従来のハードよりは出足は鈍くなるでしょうし、いずれ値下げを迫られることになるでしょうが…。

    >(第2世代PS3)デザインの地味っぷりはすごい
    ゲーム機はゲームさえできればそれでいいという人も大多数いますから、デザインを犠牲にしたエントリーモデルは必要不可欠。一方で、本体デザインにこだわった高級志向のプレミアモデルも併せて発売して欲しいんですけどね。WiiUみたいに色違いではなく、デザインとして別物がいい。

    まぁ、製造コストの問題でデザインがバラバラというのは難しいのでしょうけど。

    >パワーアップによって何が変わるのか
    スペックの数字だけを前面にアピールするようになったら終わりですね。スペックの数字が上がったことで何が起こりうるのかをキチンとアピールできなきゃ。任天堂みたいに。

    最近執拗なまでの任天堂贔屓ですが、私は本当にSONY大好きなんですよ! TVもレコーダーもノートPCもヘッドホンもUSBメモリーもゲームも全部SONY!(ケータイとカメラは違うけど) こんなにSONYを愛しているんだから、少々の悪口は許されるはず!?

    >ジョブズのように顧客に英雄扱いされるというのは人類の歴史上、彼だけ
    驚くような新製品で奇跡を目の前で体現し、人を惹き付けるスピーチで興味を惹き付ける。やっている手段は宗教と同じような感じですが、だからこそ多くの人間を魅了して、Apple信者と呼ばれる信徒を増やしていったんでしょうね。

    ジョブズの死後、新しいiPadとiPhone5の発表がありましたが、どちらも従来の感動には程遠くてなんだか普通の会社になってしまった寂しさを感じます。あれだけ大きな組織が、たった1人の人間を失うだけでこんなにも変わってしまうなんて。まさに英雄です。

     ユキさん
    仮に値下げしていても発売は10月4日ですから、DOA5が発売日に買えなくなりますよ~。