ペルソナ4の完全版と格闘ゲーム版が発表

来月からアニメがスタートするのを皮切りに、ここに来てペルソナ4推しがすごい。VITAでペルソナ4完全版発売までは予想の範疇でしたけど、ペルソナ4の格闘ゲームが発売というのは完全に予想外。

開発画面を見てみると、ドット絵なのにグラフィックがものすごく綺麗でびっくり。完成度高いな~と感心していたら、開発はBLAZBLUEを作ったメーカーさんなのね。それなら単なるキャラゲーに終わらなさそうで期待感持てます。

参戦キャラにアイギスがいるってことは、ペルソナ3からも何人かキャラクターが登場するって考えてもOK? 会長が登場するかしないかで私の購入する決心はだいぶ変わってきますよー。会長というのは、生徒会長なのにヒールの高いブーツを履いて堂々と学校に登校している桐条美鶴会長のことです。

ペルソナ3は美鶴会長萌えでしたが、ペルソナ4では完全に天城雪子萌え。黒髪ロング+カチューシャ+メガネって時点で鉄板。最初は見た目でツンデレ系かなと思っていましたが、実は寡黙な大人しめのキャラで、でも笑い上戸で天然ボケな一面もあり、戦いでは凛とした勇ましさを見せると、デレに入ると妖艶さが増すという、本当にいろんな表情を見せてくれる良ヒロインでした。エロゲでは何か1つの属性に偏ったヒロインが主なので、こういういろんな表情があるヒロインってのは貴重なんですよね~。

天城雪子以外のキャラクターも、みんな何かしら「意外性」を持っているので、愛着が沸きやすいですよ。未プレイの人はVITAの完全版を待つのもいいですが、アニメが始まる前にPS2のペルソナ4をやっておくのもありですね。時たまメガネフェチには特にオススメのゲームです。

ペルソナ4 PlayStation 2 the Best

ペルソナ4 PlayStation 2 the Best

定価:¥ 3,024

Amazon価格:¥ 5,690

カテゴリ:Video Game

発売日:2010-08-05


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。