任天堂が3DSの新型モデル「NEW ニンテンドー3DS」 を発表

Nintendo 3DS Directにてよもやの新型3DSが発表。「NEW」の冠に恥じない大小様々な改善点がありましたが、目玉といえるのは3Dブレ防止機能・右スティック追加・CPU性能向上の3つでしょうか。

形骸化しつつあった立体視機能は撤廃してしまうのも1つの手だったと思いますが、3Dブレ防止機能を新たに搭載することで見え辛い弱点をカバー。何やら前面カメラとジャイロ機能を使って、フレームごとに立体視が見える位置を補正するという大掛かりな仕組みらしいです。そこまでして立体視にこだわらなくても……とは思いますけど、3DSの根幹となる機能ですから、ここは譲れないところなんでしょう。

右スティック(Cスティック)の追加は「ようやくか」という印象。3Dゲームが主流である現代において、視点変更で重用する右スティックが存在していなかったのは大変なボトルネックでした。それを補うために、不格好な別売り拡張スライドパッドの着用が求められていたのは愚の骨頂。本体の右スティック搭載は、正直もっと早くに決断して然るべきものでしたね。

ただ、L2R2ボタンを増やしたのはどうなのやら。3DSはライトユーザーへの配慮を欠かしてはならないハードですから、入力ボタンは極力最小限に留めた方が良かったように思います。でもこのタイミングでL2R2を追加しなかったらまた文句言われていたはずですので、逐次投入するぐらいならここで追加しておくのが結局正解ですかね。

CPUの性能向上は、結構な驚きを感じた変更点。これまでのゲーム機の新モデルというのは、デザインの見直しによる軽量化やコストカットなど本体部分のマイナーチェンジが主で、スペックは初期モデルを踏襲するカタチが取られていました。その点NEW 3DSは、CPUの性能向上に入力ボタン追加と、前モデルから明確な差異を打ち出してきたのが珍しいと思います。

でも、iPhoneが毎年のように性能を向上させた新型を出しているように、ゲーム機も1年に一度のペースで性能を向上させた新型モデルを投入するのはありだと思いますね。据え置きはともかく、本体がボロくなる携帯機は定期的に買い換えたいものなので、購買意欲を刺激する機能向上モデルの投入はユーザーにとってもありがたいもの。

NEW 3DSの発売日は日本先行で10月11日。どこぞのSONYのように、海外を優先して日本での発売を3ヶ月以上も遅らせるような不義理をしないところに好感が持てますよ(笑) それでいて、モンスターハンター4Gと同日発売という戦略も憎い。モンスターハンター4は個人的にすごいつまんなかったですけど、右スティックありならまた印象違うかなー?

SONYもそろそろPS VITAの新型を検討してもらいたいものです。画質劣化の値上げ廉価版という謎の新型(PCH-2000)じゃなくて、NEW 3DSみたいにCPU性能向上+L2R2ボタン追加のものを出しましょうよ。それでカメラとか背面タッチパネルとか無駄な機能は削ぎ落として、16,800円ぐらいで発売してくれれば、NEW 3DSとも充分互角に戦えるはず! まずは手始めに、専用メモリーカードで暴利を貪るのをいい加減やめましょうか。

モンスターハンター4G - 3DS

モンスターハンター4G - 3DS

定価:¥ 6,264

Amazon価格:¥ 1,490

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-10-11



この記事のトラックバックURL
  1. 先日、ついにVitaを購入したんですけど、3DSの方にしなくて良かったです(^^;
    妖怪ウォッチもやりたかったんで、どっちにしようか若干迷ったのですが…。
    ていうか、本体購入でソフト一本DLサービスとか罠でしょ!

    Vitaは良いですね~。
    直感的にサッサと動かせるし、映像も携帯機でこれだけ綺麗になったんだな~と。

    3DSは、立体視機能がどうというより
    認知された「3DS」の名前を変えない事の方が売上に重要な気がしますね(^^;
    どうせやるなら、立体視ももっと良い物になって行くと良いですが。

    • おお、あれからVita購入されたんですか! 閃の軌跡がやりたいとは仰っていましたが、本当に本体をお買い上げになるとは。

      Vitaは実際に触れてみて、その価値をより実感できる機体。特に私が購入した2011年当時だとそこまでスマホも大型化されていなかったですし、携帯機と思えぬスクリーンの大きさと美しさには感激したものですよ。ユキさんもきっと後悔のない買い物になったと思います。

      でも脅かすつもりではないですが、9月1日にSONYのプレスカンファレンスが控えていますので、そこで新型Vita発売or値下げ発表の可能性が…(笑) ちなみに去年の同カンファレンスでは新型Vitaが発表されました。脅かすつもりではないですが!

  2. >ジャイロ機能による補正
    人間のいい加減な感覚に寄り添うべく編み出された、なかなか面白い手段。こういう無駄にこまやかな革新が未来の体感的エレクトロニクスを発展させて行くのでしょうから上手くいって欲しいものです。泣き所があるとすれば「そもそも初期3DSの時点で邪魔くさいから立体視OFFでプレイしとるわ!」というユーザーが多いことでしょうか(苦笑

    >同型機のCPU向上
    従来の内蔵増強は映像描写力を上げるためのメモリ増設、記録用量を増やすためのユニット増設などでしたが、ソフト規格上の同型機において処理速度そのものを上げたケースが記憶にない・・・・ヘタしたらゲーム機史上初かもしれません。

    元来テレビゲームの構造自体がコンピュータの視点からすればしごく単純軽量なもので、黎明以来「その中で密度も面白さも限界の物を目指して作れ!」という感覚。だからこそ日進月歩で打ち破られる限界に対応すべく初期リリースの時点でソケットや端子をつけておくなど、将来的にゲタを履けるデザインだったりしたものですが、PS~PS2あたりから、電子機器としてのゲーム機の飛躍にメーカー側の根性と感性、なにより採算が追いつかなくなってきたなぁという感じもありました。
    そういう意味ではPS2、いやさドリキャス以来の正統かつソフトハウスに求められた増強かもしれません。

    >専用
    暴利に見えますが買う側にしたらちょうどいい指標であったりもします。
    エロビデオを見るためのテレビとビデオデッキしかり、エロゲーをプレイするためのパソコンしかり、「コレがないとどうしようもない!」という他ない物は得てして太い販売力につながります。
    PS携帯機周辺のように広範の自由規格だったりするとどれを買っていいのか迷ったり、あげく微妙に合わないパチモンを掴んでしまうこともありますが、メーカー指定があればそれは解消されますし、メーカー側にしてもサポートしやすいですからね。
    ユーザーの方で正確適切にゲームという媒体を管理できるなら自由度があっても構わないのですが、個人的にはたかがゲームにそんな気を使うのは面倒です。いつでも気軽に、そしてハマれば猛烈に楽しめる、ゲームの本懐はそこにあって欲しいものです。

    結論。
    美少女の裸やモザイクや淫語も楽しめないのにCPUとかメモリとか修正ファイルとか気にするのめんどくさいんじゃあ!
    (エロゲーレビューサイトっぽくだいなしにしてみました)

    • 立体視機能をオフにしている人多いですよね。3Dテレビも完全になかったこと扱いになっていますし、立体視そのものが必要とされていない技術なのでしょうか。私は貧乏性なので、「せっかく立体視機能があるなら使わないともったいない!」という思いでむりやり使っていますが…。

      >ソフト規格上の同型機において処理速度そのものを上げたケースが記憶にない
      ですから、画期的な新モデルのように感じましたね。今後、ゲーム機は買い換え需要を意識していく上で、こういったスペックアップは積極的に行った方がいい気がします。どうせ買い換えるなら、同じハードを買い直すよりも、前回より多少優れた新型が欲しくなるのが人情ってもんですから。

      SONY系のハードは、新型が出るたびにコストダウンの弊害でチープになって行きますので、新規客には朗報であっても、既存客の買い換えには躊躇されがち。私もぼろぼろのPS3を何度買い換えようと思ったかわかりませんが、スロットローディングをやめた現在のPS3は意地でも買いたくなかったので、最後まで初期デザイン型を酷使していましたよ。

      >限界に対応すべく初期リリースの時点でソケットや端子をつけておく
      そういえば、昔セガサターンにカートリッジスロットがあって、カセットを差し込むことでRAMが拡張されるような仕組みがありましたね。あのパワーアップ感はワクワクするものがありました。

      >メーカー指定があればそれは解消されますし、メーカー側にしてもサポートしやすい
      明快さ・安定性を考えれば、独自規格の純正メモリーカードにもメリットはありますので、それ自体が悪ではないのですけど、Vitaのメモリーカードは同性能のSDカードと比べてあまりに価格が乖離しすぎていますから…。ダウンロード販売・nasne・アーカイブス・PS PLUSといったVitaならではの恩恵を享受するためには、大容量のメモリーカードが必須であるというのに、そこで不当ともいえる高額な出費が求められるのは納得いきません。こういうところでSONYへの忌避感に繋がりかねないですよ(私はSONY大好きです)。

      内蔵メモリーもケチケチせず、せめて16GBぐらいは最初から付けてもらいたいもの。内蔵メモリーを増強すればダウンロード販売の促進にもなりますし、SONY側にとってもメリットはあるはずなのに。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。