真かまいたちの夜がPS3とVITAで発売決定

かまいたちの夜は初代と2だけやりました。2の出来はガッカリすぎたので、印象は初代の方が強い。ゲームから突然キャーという悲鳴が聞こえてきたときは、心臓飛び出るぐらいびびりましたよ。サウンドノベルというもの自体これが初めての経験だったせいか、すごく新鮮でドキドキさせられたことを憶えています。定価11340円と、今では考えられないほど高価なゲームでしたけど…(親にクリスマスに買ってもらった)。

真・かまいたちの夜の方はまだ情報がないに等しいですが、「11人目の訪問者」というサブタイトルで何となく展開は読めてきます。10人しかいないペンションで、全員にアリバイがあるのに誰かが殺されたって話でしょ? だから、外部犯である11人目の訪問者Xがいるのかいないのか、みたいな。魔女が「10人しかいない」と赤字で宣言してくれたら楽なんですけどね。

最大100人参加可能なオンライン機能というのは気になる。サウンドノベルにオンラインが入り込む余地が全然想像つかないので。まさか雪山の中で50VS50で殺し合いするつもりじゃないでしょうね。

 

かまいたちの夜

かまいたちの夜

定価:¥ 11,664

Amazon価格:¥ 2,000

カテゴリ:Video Game

発売日:1994-11-25


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL