【FF14】俺、この戦いが終わったら裁縫師になるんだ

メインクエストを進行させてサスタシャ・タムタラ・カッパーベルと次々レベリングダンジョンを攻略。最初はパーティーバトルに緊張しまくっていた私も徐々に余裕が生まれてきて、上達してきた実感が出てきました。そろそろ初心者マークを外してもいい頃でしょうか(一番事故起こしやすい時期)。

そしていよいよ、FF14最初の山場と名高いイフリート戦。フリーカンパニーの先輩たちに体験談を伺ったところ、「初見では3回は全滅する」「俺は6回死んだ」と全滅自慢が始まる有様。こりゃヤバイと足が竦んでいたんですが、ここを越えねばリテイナーが雇えませんので、覚悟を決めるしかない!

イフリート討伐イベントは、これまでのようにダンジョンを冒険する必要はなく、いきなり猛る焔神イフリートとのボス戦一本。イフリートは全体攻撃のレパートリーが豊富なため、とにかく序盤から回復で大忙し。アタッカーの2人が一度にいきなり3分の1ぐらいHP削られちゃうんで、全体回復魔法のメディカを交えながら、こまめに治療を続けます。

エラプションと呼ばれる範囲攻撃は、まず足もとに地割れが発生し、そこからマグマが噴出してダメージを食らう仕組みですので、地割れを感知したらすぐにその場から逃げればOK。と、言葉にすると簡単ですが、こっちはとにかく仲間のHPゲージを注視しているため、自分の足下なんかイチイチ気にしていられない! 異変に気付いた頃には大ダメージ食らっていました(下手)。

この戦いにおいて何よりも警戒しなくてはならないのが、バトル途中に突如出現する炎獄の楔。これを破壊するのが少しでも遅れると、地獄の火炎に焼き尽くされて一発で全滅らしいので、とにかく全力で破壊を優先。それまで回復に専念していた私も、仲間のHPに最低限気を配りつつ、炎獄の楔に向かってストンラ連発。

結果、炎獄の楔の破壊に無事成功し、その後もイフリートの猛攻に最後まで耐えきって撃破! 全滅どころか1人の死者を出すことなく倒すことができました! 一度は全滅すると覚悟していただけに、拍子抜けともいえる完封勝利。

やはり盾役のタンクさんが上手な人だと本当に楽。対戦前にキチンと作戦会議を行い、対策を練ってイフリートの攻撃に落ち着いて対処できた結果でもありますね~。

ちなみに別パーティーで再戦したときは、炎獄の楔が破壊できず二度全滅しました(笑) やっぱりボスとの戦いで大切なのはチームワークだわ。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し) - PS3

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し) - PS3

定価:¥ 3,394

Amazon価格:¥ 5,979

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-08-27


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL