【FF14】マグロ拾いに夢中

クエストこなすためソロで狩りをしていた最中、どこからともなく聞こえてきた「help me」の声。何事かと思って辺りを見回してみると、見ず知らずの男が行き倒れているではないですか! 幻術士の私はすかさず蘇生魔法レイズを唱え、その見ず知らずの男を救ったのでした。

他人をレイズで生き返らしてあげる行為がなんと気持ち良いことか。この人助けの快感こそヒーラー冥利に尽きるというか、ヒーラーやっていて良かったなぁ~と強く実感できる瞬間ですよね!

その人はお礼もなく一目散にどこかへ行ってしまいましたけど、それでもこの胸を満たす充足感。自己満足でやっていることなので別に見返りなどどうでもいいのです。あ~、もっと死んでいる人をたくさんレイズしてあげたい!!

それからというもの、どこかに死体は落ちていないかと道端に目を配る日々(笑) すると、お誂え向きに丁度モンスターに殺されたばかりの新鮮な死体を発見! 「やった! またレイズできる!」と喜び勇んでいたら、すんでのところで逃げられてしまいましてね…。あと5秒待ってくれれば生き返させられたのに!!

このゲーム、死んだあとすぐにセーブポイントまで帰還するか、もしくは死体のまま寝っ転がって救助を待つかを選べるんですよ。ソロプレイで死んでしまうと、割とみんなすぐ諦めて帰還してしまう人が多いですけど、私みたいにせっかく憶えたレイズを使いたくてうずうずしている人間はたくさんいるはずですから、しばらく我慢して救助を待ってください!

斯く言う私もボス戦で返り討ちに遭った際、しばらく寝っ転がっていると通りすがりの親切なヒーラーさんに生き返らせてもらいました。勿論、私はちゃんとお礼を述べさせてもらいました。ありがとう!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

定価:¥ 4,104

Amazon価格:¥ 3,631

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2013-08-27


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。