DEAD OR ARIVE5 Ultimateに基本無料版が配信決定!(エロゲもこういうのやろう)

DEAD OR ARIVE5 Ultimateが基本料金無料で遊べるという素晴らしいサービス(ただしPS3版に限る)。使用キャラはかすみ、あやね、ハヤテ、リュウ・ハヤブサの4人のみとなっていますが、他のキャラクターも個別に400円課金することで使用可能になるとのこと。これ、すごくいいアイディアじゃないでしょうか?

私は無印版DEAD OR ARIVE5購入していましたけど、使用していたのはほぼバイマン一沢で、たま~にティナ・かすみ・バースを使う程度だったんですよね。

2D格闘だと、とりあえず必殺技コマンドを3~4つ憶えたらそれなりに戦えるカタチになりますが、3D格闘は憶えなくちゃいけない技コマンドが大量にあって、そこから派生するコンボも追求していかなくてはなりませんので、結局自分に合ったキャラだけを集中して鍛えるようにならざるを得なくて…。

ですから、こんな風にキャラのばら売りをしてくれると助かります。バイマン・ティナ・バースを追加しても1,200円しかかかりませんし~。ゲームモードはストーリーモードに別途1,500円取られますが、どうせあんなつまんないストーリーは最初から必要なし。それ以外はオンライン・オフライン共に無料でやりたい放題なんて、ホントありがたいことですよ。

さて、本題(?)ですが、エロゲもこういうスタイルを取り入れてみていいと思う。1つのゲームに4~6人もヒロインはいらないと常々私は主張してきましたが、ヒロインばら売りシステムなら問題は解決できる! 私みたいな人間は、自分の好きなヒロインだけを1~2人絞って購入すればいいですし、総てのヒロインに等しく愛を囁きたい人はフルプライス支払えばいいんですから。

興味ないヒロインを攻略する手間がなくなれば、時間とお金の節約に繋がり、何よりレビューが劇的に書きやすくなりますよ(笑) レビューを書くことで何がネックかって、フルコンプする苦労なんです。攻略する気が失せるヒロインが1人混じっているだけで、いつまでもフルコンプできずレビューが書けない!(お前のことだよ、韮崎日向)。

ヒロインばら売りは、万人受けしないヒロインを出しやすいというメリットもありますね。現状だと全員のヒロインを攻略することが前提となっているため、結局どのヒロインも万人受けするような無難なキャラじゃないと文句が出る。しかし、自分の好みでないヒロインはスルーできる選択肢が与えられたなら、ある程度の無茶もできると思うんですよ。表現の幅を広げる効果を期待できます。

今やソーシャル系スマホゲーム全盛で、本腰入れてゲームに取り組むプレイスタイルが過去のものとなりつつある時代ですから、エロゲも販売形態を一度見直してみるタイミングに差し掛かっているかもしれませんね。いつまでも紙芝居を10,000円で売りつける商売には限界が…。

No Responses so far.