Windows8を導入しました

様子見という言葉を知らない私は発売日にいきなりアップグレード。早速噂のメトロUIをタッチしてアプリを起動させようとすると……あれ? 何も反応しない?? ええっ!? Windows8を導入しても、ディスプレイがタッチパネルになるわけじゃないんですか!? うわ~、騙された~。こんなの買うんじゃなかった~!

という冗談はさておき、メトロUI(正式にはモダンUI)の使用感は“思ったよりはいい”といったところ。よくタッチパネルでないと恩恵は受けられないとの意見が多いですが、別にそんなことはないですよ? キーボードのウィンドウズキーで瞬間的に呼び出せるため、自分でいろいろ使いやすくカスタマイズすれば、ランチャー代わりになります。まぁ、私は普段nrLaunchを使っているんでいらないといえばいらないんですけど。

それより問題なのは用意されたWindowsアプリの完成度が押し並べて低いこと。機能としては最低限のくせにやたらと起動に時間がかかるので使う気が起きません。iOSやAndroidのサクサク感と比べたら月見と素うどん(月とすっぽん)。Windows8のタブレットを買うことは将来的にまずないでしょうねー。

こんな風にデスクトップと分割してアプリを使うこともできるので、音楽を聴きながら作業するときは便利。……と言いたいですが、今まで通りiTunes使った方が普通に捗るのでやっぱりこんなアプリ使わないや。Microsoft純正アプリには期待できませんので、この辺はいずれ使い勝手のいい他社製のアプリが増えてくることに期待しましょうか。

他にWindows8ならではの特徴はというと……う~ん、特に見当たらないなぁ。どういう違いがあるのか逆に私が訊きたいぐらい。スタートメニュー廃止でWindows95以来の大刷新と謳われたWindows8も、使用感はWindows7とほとんど変わらないです。PCとしては依然としてデスクトップ画面がメインですし、大仰なメトロUIも結局はただのオマケに過ぎない印象。

Windows7自体は非常に優れたOSなのでWindows8の出来は決して悪くないんですが、7→8のアップグレードは果たして意味があったのか疑問。従来のWindowsOSよりもアップグレード料金が格安なので、気分転換感覚で変えてみるのはいいと思いますけどね。全体的に動作が軽くなっているのは事実ですし。特にXPを使っている人は、意固地にならずいい加減アップグレードを検討した方がよろしいかと。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026)

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026)

定価:¥ 6,264

Amazon価格:¥ 17,500

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2012-10-26


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL