7.9インチサイズのiPad miniを発表+Kindleが日本上陸

噂のiPad縮小版、iPad miniが遂に発表。そして、AmazonのKindleが日本発売のニュースも飛び込んできて、各社の次世代タブレット戦争が俄然盛り上がってきました。AppleとGoogleとAmazonの三つ巴を制するのは一体どこなんでしょうか。

テンション上がりつつも、くだんのiPad miniはかなりのガッカリアイテムだったんですけどね…。本当にiPadを一回り小さくさせただけの捻りのない商品で、スペックはしょぼく、あれだけ売りにしていたRetinaディスプレイが非搭載とかマジありえない。

大体、名前からしてダメですよ。miniと名乗りながら、7.9インチの大きさを売りにしてるとか意味不明すぎる。小さいのか大きいのかハッキリしろ。この半端な大きさは果たしてニーズに合うんですかねぇ。ギリギリ片手で持てるらしいですけど…。

お値段も28,800~55,800というスッキリしない価格。先行したGoogleのNexus7が19,800円と破格であっただけに、随分割高に感じます。

いくらミドルサイズのタブレットとは言え、スペックも大きさも値段も全部中途半端なのはどうなの? これを買うぐらいなら、普通に10インチのiPadを購入した方が賢い気がしますよ。

少なくとも、最新のiPad3を所持している私には何ら興味を示すものではありませんでした。……って、あれ? もう次のiPadが出るんですか? こらこら、早すぎるよ! まだもう少し最新機器を所持している優越感に浸らせてよ。

Kindle Paperwhite
なお、本日から予約が始まったKindleの方は購入するつもり。現在もiPadのi文庫HDで電子書籍を堪能していますが、野外で読書するには適していませんので、電子ブックリーダーの専用端末はどうしても欲しかった。
Kindle Fire
Kindleはまさに適格。お値段もすごく良心的(8,480円~)ですので、早速購入を検討中(現在Paperwhiteかfireのどちらかで迷っています)。これで日本の書籍の電子化もグッと進むことでしょう。進んでもらわなくちゃ困ります。もうありとあらゆる書籍を電子化していただいて結構ですよ。同人誌以外は(コミケなくなっちゃうから)。

本当はブックリーダーぐらい日本製を使いたかったんですけど…。Kindleが日本上陸する前に何故日本企業がちゃんと市場を作っておかなかったのか。脅威が迫っているとわかっているのに、何も対策せずボーッと指をくわえていた日本が実に情けない。

ちなみに、これで私が持つ携帯端末は、ノートPCがMicrosoft、ケータイがGoogle、タブレットがApple、ブックリーダーがAmazonと見事にバラバラ。せめて2社ぐらいにまとめさせてもらえないですかね…。

acer 【ICONIA TAB A200-S08G (アイコニア タブ A200-S08G) チタニウムグレー】 ICONIA TAB A200-S08G

acer 【ICONIA TAB A200-S08G (アイコニア タブ A200-S08G) チタニウムグレー】 ICONIA TAB A200-S08G

中古価格: ¥ 6,980 より

Amazon価格:¥ 24,200

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-04-25


4 Responses so far.

  1. TOIMOG より:

    スペックがipad3と同等ならまぁ、って気はしますが2どドッコイではかなり厳しいですね。

    >AppleとGoogleとAmazonの三つ巴
    マ、MicroSoft…(小声で)。ソ、SONY…(もっと小声で)。

    >もう次のiPadが出るんですか?
    超巨大企業のくせに売っている製品は超少ないのがAppleの特徴(ジョブズが全部に関わりたいから)でしたが、こう矢継ぎ早に製品出していくところを見るとよくも悪くも普通の会社に近づいていくんですかね?私はそれでいいと思うけど、Appleファンはどう思っているのでしょうか?

    >何故日本企業がちゃんと市場を作っておかなかったのか
    いろいろありますが、最大のガンは過剰な著作権ですね。
    ・著作権が強いので、電子化において一々作者や出版社に許可が必要
    ・しかし権利者がバラバラなので大して数が集まらなかった
    ・規格やアプリもDRMまみれで使いにくい
    ・これらの仕事にコストが掛かり、値段も下げにくい
    ・著作権を守れば旧システムは生き延びると思っていたが現実はそう甘くわ無かった 等々、音楽と全く同じ失敗を繰り返してしまいました。

    皮肉なことに、電子書籍業界にとって一番の研究対象は日本だったらしいです。最高の技術を持っていながら著作権に固執したため消費者に見捨てられ、没落した日本の音楽業界を見て、「著作権に固執すると碌なことがない」とアメリカは学び(アメリカの著作権法は日本より厳しい)、電子に関しては多少緩めた結果がAmazonの覇権です。

    >ボーッと指をくわえていた
    というより、むしろ著作権絡みで逆走していました。それで供給側に利益が行くならまだしも、実際は権利にこだわった者から利益を失っていくという皮肉な結果になりました。「大事なのは作者や出版社の利益であって著作権ではない」という教訓が次に生かせるよう願いたいです。

    >同人誌以外は(コミケなくなっちゃうから)
    同じ内容の同人誌が電子化しても、それとは別に紙を売る場としてのコミケはなくならないでしょう。
    「はっきり形に残るものをいち早く作者の手渡しで欲しい」という熱い需要があるので、むしろCD(アニメとアイドル)同様、紙最後の希望になるかもしれません。
    「不合理だけど熱いオタッキーな需要」をどう活かすかが旧メディア生き残りの鍵でしょうね、それを日本一(ひょっとしたら世界一)うまく活用しているのは間違いなく秋元康さん。

    >見事にバラバラ
    おお、すごい、完全制覇ですね。私なんか(あんな偉そうなこと言っているくせに)いまだフィーチャーとノートPCですよ。
    iPhone 3Gに発売日に飛びついたら、自室で電波がつながらなくて数ヶ月で解約という自業自得ながら最悪の出会いをして以来、次世代端末がトラウマでしたが、いい加減何か欲しいですね。
    通話とゲームは要らないし、電子書籍とブラウザが主なので、動作が軽くてそこそこ持ち運びに便利な10インチ未満のタブレットが欲しいんですけど、やっぱりiPad3かなぁ…?何かおすすめあります?

  2.  TOIMOGさん
    携帯端末のうち、ゲームは今でもSONYと任天堂で日本製。それもスマートフォンに吸収されていずれなくなりそうで怖いですけど。

    >よくも悪くも普通の会社に近づいていく
    ジョブズが生きていたらiPad miniなんて製品は世に出していないという話もありますね。事実、本人はミドルサイズタブレットに猛反対していたらしいですし。仮に出すとしても、必ず他社と区別化した上での革新的なタブレットになっていたはず。

    Appleのような超巨大企業であっても、トップがお隠れになるだけでこれほどまでに負の影響を及ぼすんだなと。Apple製品のブランド力が猛スピードで地に落ちているような気がします。

    >著作権絡みで逆走していました
    今回のKindleは黒船ではありません。「今から出発しますよ~」「もうすぐ日本到着しますよ~」と随分前から便りをくれていたのに、日本はその対策を一切しなかった(koboとかは出してたけど)。結局、日本の風穴は外圧でしか開かないものなんですね。

    古い仕来りに縛られて、未だにネット社会への時代の変化に対応できない日本はホント情けないなぁ。陣取りゲームでは最初に空白地を占有するより、敵をどかして占領する方が何倍も苦労を有するというのに、日本の出足の遅さは致命的。

    >(紙媒体)CD同様、紙最後の希望になるかもしれません
    最新メディアに飛びつくのはオタクですが、旧メディアにしがみつくのもオタクですね。しかし、コミケっていつまで続くものなのかな~。法的にも、媒体的にも、規模的にも、モラル的にも、破綻しそうで破綻しないギリギリ感がすごい。

    >(iPhone 3G)自室で電波がつながらなくて数ヶ月で解約
    Softbankは電波が悪いということで評判ですが、本当にそういうことってあるんですね~。

    でも、以前オフ会で地下にあるメイド喫茶に訪れたところ、auとSoftbankは電波届いていたのにdocomoは応答なしでした。docomoは秋葉原のメイド喫茶に全部アンテナ立てろ!

    >動作が軽くてそこそこ持ち運びに便利な10インチ未満のタブレットが欲しい
    今ならiPadかNexus7の二択じゃないでしょうか。iPadはとにかく「良く出来ている」商品なので買って損することはないでしょう。しかし、携帯性と価格を考えるのならNexus7。相応のチープな外観が気にならないのであれば。

    電子書籍とブラウザが使えればいいと割り切るならKindle fireがベストかもしれませんね。まだこちらは触れたことがないので、どれほどの完成度かは未知数なんですけど。

  3. パウンだー より:

    現在絶賛出張中ですが、こういう時こそKindleがあると便利だなと。
    8冊持っていって既に4冊読んでしまったし、なによりかさばって仕方ない。
    あと、本棚も相当ヤバいw
    でも、普段読むぶんには本のほうがお手軽な気が。
    利便性と言う点では、実際使ってみないと全然想像できない。うーむ。

  4.  パウンだーさん
    出張の際に持参する本であれば8冊ぐらいが限度ですし、小説でもその程度の量はすぐ読み終わってしまう。もしアカギなら8巻なんて2時間しか持ちませんよっ。

    そういうときはやっぱり電子ブックリーダーが重宝するかと。これで完全防水&曇り防止だったりすると、お風呂でも読書できて超便利なのに。