RANCE QUEST非公式アップデータ配布

非公式といっても、ちゃんとALICE SOFT謹製のアップデータです。いずれ正式採用されるであろうアップデータを、ALICEさんのブログでβ版として先行配布されているカタチ。

アップデータの内容は幾つかのバグ修正と、ゲームの仕様変更。バグ修正はともかくとして、ゲームの仕様変更は少し不安でした。

私はRANCE QUESTのシステムは完璧に近いものだと感じていますので、RANCE QUESTの楽しみ方を誤解されている人たちの批判に屈して、変な風に弄っては欲しくないんです。具体的に言えば、「スキル使用回数の増加」「パーティ配置回数の増加」「待機コマンドの追加」とか、そういったRANCE QUESTの面白さをぶち壊してしまうような仕様変更だけは勘弁願いたい。だから、アップデータには慎重になって欲しいなぁと。

幸い、今回のアップデータではそのような改悪は見られず、仕様変更部分はほぼ納得の行くものばかりでした。ふぅ…。

■仕様の修正や追加
・スキル:Fレーザーは取得レベルを 42から38に変更
・スキル:ダメージ上限UPの効果を大幅に上げた
・スキル:体力強化、攻撃強化、魔法強化を大幅に上げた
・アイテム:スキル戻しの価格を改定(次回入荷分から)
・スキル:槌の知識にあるダメージ限界突破を無しにしました
・追加シナリオ:ゴキブリ退治、続ゴキブリ退治、ビスケッタ参戦
・追加キャラ:ビスケッタ
・まめ知識:ユーザー情報追加(インターネットサービスと同じ物の個人版)
・1回の戦闘で複数回レベルアップ出来るように変更した
・ダメージ限界の計算式の変更
・槌の最大命中率を90%から85%に変更

LV40以降に上げる必要性があまりないゲームですので、「Fレーザーの取得レベル低下」は良い改変であると思います。

「ダメージ上限の効果」を大幅に上げてくれたのもありがたい。今までは最大の★★★まで上げても40%増しでしかなく、500ダメージが700ダメージになったところで、大して恩恵は受けられませんでした。同様に体力強化などの効果が体感しやすくなったのもいいですね。

「槌の知識にあるダメージ限界突破を無し」は一番影響力の大きな変更と言えるかな。ダメージ限界突破があったからこそ、槌は最強すぎる武器でしたから、これで槌の重要性はかなり下がりました。「最大命中率の85%格下げ」も合わせたら、今度は少し弱体化させすぎなのかも…。まぁ、マトクラッシュの使い勝手が良いのは変わらないので、これぐらいが妥当でしょうか。

あとは、光耐性や闇耐性など、取得の必要性が低すぎるスキルの効果を上げるか取得スキルポイントを減らすなどの配慮があればなお良かったな~。

そして、今回唯一私が納得いかないのは、「1回の戦闘で複数回レベルアップ出来るように変更」という点。これもまぁ、批判はかなり多かったんですけど…。でも、この縛りをなくしてしまうと、後半LV1に下がったキャラでも一瞬で元通りのLVまで上がって、戦線復帰できてしまう。そうなると、禁欲モルルンのリスクが軽減されちゃうんですよね。一度LV1に下げたキャラクターはなかなか戦線復帰できなくするためにも、「1回の戦闘で上がるLVは1ずつ」という縛りは必要だったと思うわけです。

とはいえ、それが気に入らない人が大勢いたのも事実ですから、その辺は諦めたいと思います。でも、これ以上縛りを軽減されるのは嫌だなー。アップデートはこれでお終いでいいよー。

  RANCE QUEST

ランス・クエスト

ランス・クエスト

定価:¥ 9,180

Amazon価格:¥ 6,200

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2011-08-26


No Responses so far.