暁WORKS響SIDE LOVELY×CATION2制作発表

こんばんは、エロゲに飽きた浅生です。気持ちが離れてしまってから、エロゲ関連のニュースには興味を示しにくくなっていましたけど、LOVELY×CATIONの新作発表となれば捨て置けません! 2の発売は私の悲願でしたが、まさかこんなにも早く成就しちゃうとは!

あかべぇそふと系列のタイトルで2が出るのは初めてらしいですね。異例の続編ということは、それだけLOVELY×CATIONが好評を博したということなのかな~。そうだったら嬉しいな~。内容が素晴らしかったのは言う迄もないですが、恋愛シミュレーション風のゲームシステムといい、発売後にシナリオ(エッチシーン)を追記していくアペンドシステムといい、旧来のエロゲとは一線を画す意欲作であったことが何より好印象でした。

私はエロゲに飽きたというより、いつまでも変わり映えしないフツーの紙芝居AVGに飽きたという意味合いが強いので、LOVELY×CATIONのように新しいことへの挑戦に意欲的な作品であれば大歓迎。まだまだモチベーションを保てます。

前回のLOVELY×CATIONは佳作でありつつも、まだまだ整備すべき点はありました。2ではシステムを更に煮詰めて、恋愛シミュレーション(風)作品にそぐわないシナリオを見直して欲しいです。せっかくプレイヤーの意志がある程度反映できるシステムなんですから、もっと主人公主導で物語を牽引できればいいですね。ヒロインを“口説き落とす”ことを目的にさせてください!

ヒロインを5人から4人に減らしたのは正解だと思います。ヒロインを間引くことによって、「立ち絵の衣装バリエーションを増やせる」というのなら、ヒロインの1人や2人犠牲になっても全然問題ない。ただ、シルエットを見る限り今回のヒロインは全員学生っぽい…。前回の5人中2人が先生キャラというのはバランス悪すぎたと思いますが、全員学生だと寂しく感じてしまうかも?

お・や・す・み LOVELY×CATION タペストリー付き完全受注生産版

お・や・す・み LOVELY×CATION タペストリー付き完全受注生産版

定価:¥ 5,400

カテゴリ:CD

発売日:2012-03-23


No Responses so far.