サイト情報
31

アニメ感想まとめサイト「アニステ」さんとのリンクを追加しました。

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします!

以前から交流のあったヒンメルさんがブログを立ち上げられました。アニメ・エロゲ・スポーツを取り扱う記事内容にも親近感。

いよいよ今週末から待ちに待った夏コミが開催。ユキ(しばゆき)さん主催の芝雪屋は今年も無事当選(5回連続)しまして、“8月17日(日)コミケ3日目 東地区 パ ブロック-30b”にて出展致します。新刊は前回好評だったToLOVEるのフルカラー本の第2弾で「NEMESIS FULL COLOR」となります。

7gisaさんが運営されている主観的アニメ感想サイト。1週間で視聴する量も感想を書く量も膨大ですごいです。

世間のサイトデザインの流行がリッチデザインからフラットデザインに移行しつつある中で、なでしこやまともシンプルなフラットデザインへとリニューアルさせてみました。

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします!

2013年も残り1週間を切り、コミックマーケット85の開催が近付いて参りました。ユキ(しばゆき)さん主催の芝雪屋は“12月31日(火)コミケ3日目 東地区 H-59a”にて出展いたします。新刊はToLOVEるを題材とした「TOLOVEL HARLEM」で、前回はモノクロコピー本だったのに対し、今回は打って変わって豪華フルカラー本となっております。

さぁ、夏コミまで残すところあと1週間を切りました。ユキ(しばゆき)さん主催の芝雪屋は“8月11日(日)コミケ2日目 東地区 ウ ブロック 52a”にて出展しますが、今回残念ながら新刊はございません。代わりにToLOVEるのコピー本と大日本学園戦国記の描き下ろしタペストリーが少数ながら頒布されることになると思いますので、ご興味ある方は是非サークルまでお越しください!

ただ話のあらすじを書き写しているだけのアニメ感想サイトが数多く存在しているだけに、ちゃんと筆者の感想が楽しめるところは読み応えあっていいですね。

上巳の節句はなでしこやまとの開設日! 私のエロゲに飽きた宣言からはや1年。1つの区切りをつけたと言いながら、未だにだらだらと続いてなでしこやまとは11周年を迎えました!

芝雪屋がコミックマーケット83に出展した新刊本「あにしてる!」がメロンブックスで委託販売されました! メロンブックス専売なので間違ってとらのあなに行っても売っていません。コミケまで足を運べずに購入できなかった方、これを機会に是非とも手にとってくださいませ~。

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします! ていうか、もう2013年なんですね~。冬コミ終わったらいつの間にか年が明けていた感覚なので、なんか新年を迎えた感が非常に薄いんですけど!

天皇杯準々決勝は、今年三度目の大阪ダービー! 立ち上がりから好調なガンバが遠藤のヘディングで先制するも、後半頭から投入の柿谷にゴールを決められ同点。互いに譲らぬまま延長戦へ突入すると、延長後半6分、遠藤のセットプレーから家長が魂のヘッド! 宿敵セレッソを2-1で蹴散らしたガンバ大阪が、見事準決勝へと駒を進めました! ばんざーーい!!

さぁ! 芝雪屋の冬コミ新刊「あにしてる!」がいよいよ完成に近付いて参りました!(え、まだ完成していないの? ヤバくない?) 冬コミ開催まであと9日と目前に迫った今、改めて芝雪屋の告知をさせていただきます!

芝雪屋第2弾同人誌の題材は「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」(通称おにあい)でした! 秋人×秋子の和姦本となります。まぁ、私が陵辱書けるわけないので、自然と選択肢はそれのみに絞られるんですが。勿論、監禁とか調教もしないよ! 媚薬も、催眠も、寝取られも、触手も、搾乳も、ボテ腹も、拡張も、首輪も、アヘ顔Wピースも全部ないよ! ……我ながら縛り多いなぁ。

紙芝居全盛のエロゲにおいて、RPGを始めとしたゲーム性の高いエロゲのみを紹介しているサイト。ていうか、そういうエロゲって思ったより多いのね。

ユキ(しばゆき)さんが主催するサークル「芝雪屋」が、今冬のコミックマーケット83に出展することが無事決まりました!! 初出展となった夏コミに続き、二度目のサークル出展となります!

レビューは催眠・触手・寝取られ・陵辱作品主体。なでしこやまととは日本とブラジルぐらい離れていますけど、抜けるエロゲに特化した潔さに共感。

ユキ(しばゆき)さんの初同人誌が無事入稿。作業はギリギリまで長引き、夏コミまでに間に合わないという最悪の事態も想定されましたが、これでなんとかコミケには本が並ぶことになりそうです!

大きなキャプションに、文字の強調・色分けと視覚的にも内容を解しやすい美しいレビュー。これは将来楽しみなサイトになりそう!?

レビューのコンテンツに手を加えて、レビューへのアクセスを改善致しました。

なでしこやまとのブログ化以降、記事のコメントと掲示板の書き込みが並列していたことを解消すべく、掲示板の統廃合を行い、新たに「なでしこやまとのゲストブック」として生まれ変わることになりました。

この度、なでしこやまとでイラストを描いてくださっているユキさんの原画作品「ずっとつくしてあげるの!」発売のお祝いを兼ねまして、2年半ぶりになでしこやまとオフ会を開くこととなりました!  日数が迫っている上にゴールデンウィークのど真ん中で予定が立てにくいかと思われますが、もしご予定の都合が付くのであれば、是非参加をご検討ください!

上巳の節句はなでしこやまとの開設日! 2002年3月3日に開設したなでしこやまとは、めでたく10周年を迎えました! この記念すべき日を大々的に祝うべく、様々な企画を考えておりました。憧れの対談式レビューをやってみようとか、エロゲ10年年表を作ろうとか。ところが、いろいろ構想を練っている間に重大な事件が起きてしまいまして…。

サイト開設は比較的最近なれど、新旧幅広い名作の数々をレビュー。ストーリー、キャラクター重視の嗜好なので、エロに関しては取り分けこだわりがなさそうです。

あけましておめでとうございます! もうお正月気分終わりかけの今更ですいません。

レビューサイトでは比較的少ない、同人・低価格ソフトを数多く取り扱ってくれているのが嬉しい。レビューでは、全エッチシーンの詳細まで。   DLdou

※重要なネタバレがあります! 閲覧注意!!

今回は区切りのVer,20を迎えるにあたって、デザインの変更だけではなく、「なでしこやまとのブログ化」という構造そのものの変革に着手しました。