CATEGORY ゲーム

ゲーム

NINTENDO SWITCH「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」インプレッション

これはゼルダという名のアクティビティ。ゲームとは“遊び”でありながら、往々にして製作者の指示に従わされ、意図通りに行動させられ、課せられたノルマを消化させられる義務感の伴う“労働”でした。オープンワールドで自由度の増したゼルダの伝説BREATH OF THE WILDは、そういった制限された自由度を取り払い、「ゲームとは仕事ではなく遊びなんだ」という根本的なゲームの概念を指し示してくれた価値ある1本だと思います。

ゲーム

NINTENDO SWITCHを購入しました!~ハード編~

予約開始と同時に即予約して、なんとか発売日にゲットすることができました。10月のお披露目から半年も経たないうちに発売。発表直後の「ほしい!」という熱が冷め切らないうちに発売してくれるのはありがたいです。PS4なんて、発表から発売まで1年かかりましたもん。そもそもあれは、日本の発売が3ヶ月遅れだったりしましたしね! 未だに根に持っています。

ゲーム

PS4「BIO HAZARD 7(バイオハザード7) resident evil」レビュー

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!! ゲームの世界なのに、身の毛が弥立つ恐怖で身体が竦み、先に進むことができません! いかにも何か出てきそうな朽ち果てた廃屋を、暗がりの中恐る恐る1人で探索。背後から「ガタッ」と物音がしただけで、心臓が飛び出るほどビビるっ!! あああああ!! 気がどうにかなりそう!!

ゲーム

PS4「FINAL FANTASY XV」レビュー

Amazonでは、☆1と☆5の熾烈なバトルで評価が二分されているFF最新作。でもまぁ、実際のところは、絶賛するほどの神ゲーではなく、扱き下ろされるほどのクソゲーでもなく、良いところも悪いところも両方ある作品ですので、評価は☆3が妥当なところじゃないかなぁと思います。10年の開発期間を経てようやく発売されたFFのナンバリングタイトルが☆3って時点で失敗作かもしれませんけどね…。

ゲーム

任天堂が新型ハード「NINTENDO SWITCH」を発表

WiiUが失敗に終わってしまった任天堂が起死回生を狙う新型ゲーム機、NINTENDO SWITCHが発表されました。コンシューマーゲームと携帯機を融合してしまうというコンセプト。後出しジャンケンで申し訳ないですが、私も以前からコンシューマー機と携帯機はさっさと統一してくれと思っていました。家の中と外で別々のゲーム機を起動するなんてバカらしい。同じゲームを2個買わせてクロスセーブ機能などもっとバカらしい。

ゲーム

E3 2016カンファレンス感想

近年のE3と比べると、サプライズ要素控えめ。XBOX ONEの新型(薄型)がお披露目されたのはそこそこ大きなトピックだったかもしれませんが、日本においてXBOX ONEは既にニュースバリューを持たないですしね。任天堂は既報のゼルダとポケモンしか出てこなくて、必然的にPS4の新作ソフトお披露目会みたいになっていました。

ゲーム

私の熱いカメコ活動、「フォトカツ!」はじまりますっ!フフッヒ

とうとうアイカツ!のスマホゲーム、アイカツ!フォトonステージ(通称フォトカツ!)が正式リリース! 待ってました! いや、待ってなかった! 待ってたけど待ってなかった! アイカツ!ファンとして、歓喜と恐怖が錯綜する複雑な気持ち! 輝ける闇ともいえる禁断のゲームに、手を染める瞬間が来てしまった…!!

ゲーム

THE IDOLM@STER シンデレラガールズ STARLIGHT STAGEを始めました

先行のAndroid版から1週間遅れで、ようやくiOS版がリリースされましたので、私もプレイを始めることができました。自分のスマホはAndroidなので、iOS版が出るまでわざわざ待たなくても良かったのですが、どうせならiPadの大きな画面でやりたいと思い、iOS版が出るのをずっと待ち続けていたのです。

ゲーム

「DRAGON QUEST XI 過ぎ去りし時を求めて」が発表。対応ハードはPS4と3DS

新作ドラクエ11の発表会。気になるは内容よりも、対応機種。勢いを考えるとPS4は外せないと思うのですが、PS4では開発費が高騰する上に、日本ではまだそんなに普及していないのがデメリット。ドラクエは海外売り上げがあまり見込めないだけに、PS4専用というのはちょっと考えにくいかなと。なので、PS4/PS3にWiiUを加えたマルチ展開になるんじゃないかと密かに予想。コンシューマーゲーム自体が斜陽の今、SONYか任天堂かにこだわっている場合じゃなかろうと。

ゲーム

FINAL FANTASY XV EPISODE DUSCAE ベヒーモスの自力討伐に挑戦!

FINAL FANTASY XV EPISODE DUSCAEのラスボスであるベヒーモス。尋常でない強さを誇るこの巨獣は、まともに戦って倒すような相手ではなく、イベントで手に入れた召喚獣ラムウを使って葬るのが正規の攻略法。しかし、ラムウを使ってお手軽に倒すような方法で勝っても喜べない私は、ラムウを使わずに自力で倒すことを決意致しました!

ゲーム

SCEJAプレスカンファレンス2014にて「DRAGON QUEST HEROES」が発表

鮮烈だった3日前のNintendo 3DS Directと比較すると、本日SONYが行ったSCEJA Press Conferenceはガッカリ。今週日本で発売を迎えるXBOX ONE牽制のためのPS4新サービス、3DS相手に苦戦が続くVITAのてこ入れ(新型or値下げ)なんかは絶対あるものだと思っていたのに、蓋を開けてみれば「テーマが実装されます!」だもんねぇ。

ゲーム

E3 2014カンファレンス感想

昨年はPlay Station4とXBOX ONEの両次世代機詳報で大いに盛り上がりましたが、今年のE3はその次世代機の未来を方向付けるソフト戦略が主。各社、続々とビッグタイトルを打ち出して、自社ハードの優位性をアピールしていました。個人的な主観で良かった順番を付けるとするなら、任天堂>Microsoft>SONYという感じですかね。

ゲーム

PS4「NAtURAL DOCtRINE(ナチュラルドクトリン)」インプレッション

PS4のタイトルとは思えぬショボイグラフィックが漂わせる壮大なクソゲー臭。イマドキSRPGの新規IPなんて不安でしかありませんが、私を駆り立てたのはイージーでもクリア困難と噂される地獄の難易度。これが私のドM心を大いに擽ってくれまして(笑) 「人柱上等!」という気持ちで思い切って購入してみました。

ゲーム

PS4「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」レビュー

全世界が待望していた新作メタルギア……の有料体験版。収録されているステージは僅か1つのみで、クリアに要する時間は僅か5分半という短さ(笑) まぁ、これはタイムアタック目的でプレイした時間ですから、普通に遊べば大体クリアまで1時間ぐらいが目安なんですが。それでもボリュームの少なさは否定できないところでしょう。

ゲーム

PS4「TOMB RAIDER DEFINITIVE EDITION」レビュー

海外で人気シリーズのTOMB RAIDERですけど、やるのは初めて。事前のイメージでは、女主人公版アンチャーテッドでしたが、それは大きく外してはいませんでした。というか、アンチャーテッドが男主人公版TOMB RAIDERか。PS4ローンチにアンチャーテッドがないことを寂しく感じていた人は、これをやれば問題ないですね。さぁ、レッツ墓荒らし!

ゲーム

ドラゴンクエストモンスターズ SUPER LIGHTの福引きシステム刷新に際して、ジェム返還措置を発表

早くも200万ダウンロードを突破して、話題沸騰中のドラゴンクエストモンスターズ SUPER LIGHT。ところが、仲間のレアモンスターを手に入れるための「まほうの地図ふくびき」(ガチャシステム)の確率が低すぎると不満が噴出。そこでメーカーのSQUARE ENIXは、システムの全面リニューアルに伴い、これまで福引きに注ぎ込んだジェムを総て返還するという大胆な対応に出ることを発表しました。