俺コイ!! ~Boy’s side~&~Girl’s side~書評

「俺物語!!」と「ニセコイ」のキャラが作中で共演を果たすという大変珍しい試みのコラボ企画。雑誌の枠組みを超え、少年誌少女誌の枠組みを超え、何故この作品同士をコラボさせようとしたのか動機は不明ですが、俺物語が今少女漫画を代表するラブコメなので、ニセコイが少年漫画を代表するラブコメとして選ばれたってことですかね?

なお、この「俺コイ!!」には~Boy’s side~と~Girl’s side~の2種類があり、それぞれ両作品が連載中のジャンプと別マ(別冊マガジンではなく、別冊マーガレット)に掲載されていました。前者が主人公同士が落ちた穴から協力して這い上がろうとする内容で、後者は意気投合したヒロイン同士が恋愛トークを繰り広げる内容。

私は俺物語の大ファンですが、ニセコイの方は残念ながら一度も読んだことがなかったので、細かい設定とかはまったくわからなかったんですけど、いつもの優柔不断系ハーレム漫画であることはすぐに直感しました(笑) 主人公一条楽君とは初対面であるはずなのに、「あ、以前お会いしましたよね?」と既視感を憶えるほど馴染みのあるキャラ。ていうか、この手の主人公は何回転生して私の前に現れれば気が済むんだっ!

両ラブコメ主人公の夢の共演といっても、存在感、男らしさ、格好良さ、総てにおいて俺物語の猛男が勝っていて、ニセコイの主人公はすっかり一市民(脇役)に成り下がっていたのが情けない…。男としての格の違いをまざまざと見せ付けられていた格好。まぁ、猛男は少女漫画の中でも規格外というべき主人公ですので、相手が悪かったといえばそれまでですけど、少年漫画代表のラブコメ主人公としてもう少しカッコイイとこ見せて欲しかったね~。

本編ではもっと見せ場があるのかと思い連載中のニセコイを初めて読んでみたら、主人公が幼い頃に約束していた想い出の女の娘は私じゃなかったとかなんとか、「ラブひな」とまったく同じことをやっていたので笑いました。ラブひなは名作ですからパクってもらうのは一向に構いないものの、主人公はせめて景太郎ぐらいカッコイイとこ見せてよ~?

一方、別マに掲載されていたGirl’s sideの方ですが、こちらは内容云々の前に違和感がヤバイ…! 本来少女漫画である俺物語がジャンプに掲載されていてもフツーに馴染んでいたのはさすがでしたけど、別マに登場したニセコイの美少女キャラたちはめっちゃ浮いていました(笑) どれぐらい浮いていたかというと、神戸芦屋にとらのあなが出店するぐらいの場違い感。私は普段見慣れているのであまり気にしたことなかったですけど、やっぱり少年漫画の美少女キャラって異彩を放つ存在なんだなぁ~。

でもこういう試みは実に面白いので、今後ももっと少年誌×少女誌でコラボ企画やって欲しいです。普段ジャンプを読んでいる読者が、俺物語に少しでも興味を持つきっかけになってくれたら嬉しいな。別マ読者がニセコイに興味持ってくれるかは限りなく微妙ですが(笑) ちなみに俺コイ!!Girl’s sideが掲載されていた別マ今月号の俺物語本編は神回でしたので、そちらもどうぞお見逃しなく。

俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)

著者/訳者:アルコ

出版社:集英社( 2013-08-23 )

定価:

Amazon価格:¥ 432

コミック ( 165 ページ )

ISBN-10 : 4088450868

ISBN-13 : 9784088450865


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。