第1回マンガ秋100において「俺物語!!」が1位を受賞

こんなコンテストがあるということ自体初耳でしたが、私の好きな漫画が1位を獲得したというのは喜ばしい! ベスト10の作品を見渡してみても、存在を知っていたのは俺物語と3月のライオンと銀の匙の3つだけ。既読なのは俺物語だけ。

俺物語!! 2

俺物語はむさ苦しいオッサン(注・高1です)が表紙の厳つい漫画ですが、歴とした少女漫画。私の大好きな青空エールの作者である河原和音さんが原作を務める作品で、最初は青空エールと正反対な作風に驚きを隠せませんでしたが、根っこの部分はどちらもピュアピュアな良質ラブストーリーなんですね~。 ※第1話試し読み

少女漫画でありながら主人公が醜男である(厳密には醜男ではない)というのは、非常に思い切った設定ですよ。赤木剛憲と両津勘吉を足して2で割ったような限りなく女子ウケゼロの風貌。当人も自分がモテないことは自覚しており、恋愛スキル皆無であるがゆえに女心に疎いことも自覚している。

しかし、そんなダメな自分を受け入れてしまうのではなく、マイナスな自分を踏まえた上で、そこから一生懸命頑張れる男らしさがある!

人生で初めてできた彼女(大和ちゃん)との交際での奮闘ぶりは微笑ましすぎる(笑) 不器用な性格ゆえの滑稽さでたくさん笑わせてくれますし、かと思えばそのまっすぐな性格ゆえの男気にほろりと感動させられたり。

ここで重要なのは、決して主人公(猛男)は棚ぼたで彼女ができたわけではないということ。取り柄のない主人公を物好きな女が意味もなく好きになるご都合主義とはまったく違う。

猛男は、できるべくして彼女ができている。何故なら、彼はカッコイイから。その誰よりも男らしく誠実で心優しい内面を知れば、外見はともかくとして、否、外見を含めて最高のハンサムだと思えてくるんです!

猛男にインパクトがあるので彼に意識が引っ張られがちですが、彼女の大和ちゃんも超純情でカワイイし、イケメン友人の砂川誠(コンサドーレ札幌のMFと同姓同名なのは、河原和音さんが北海道出身だから?)も友情に厚いいい男で、登場人物、みんなが魅力的。

エロゲでもこういう設定は充分使えると思うんですけど、どこかやってくれないですかね~。ブサイクな男がカワイイ彼女と結ばれるって、少女漫画よりむしろエロゲでやるべき設定じゃない? マイナスからのスタートで一生懸命頑張れる男気溢れる主人公を熱望!

まぁ、主人公がブサイクという設定のエロゲを一切やったことないわけじゃないんですけど、そういう人はすぐクスリ使ったり、脅迫したりするからなぁ(笑) 外見も内面も汚いのはチョット…。

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

著者/訳者:河原 和音

出版社:集英社( 2012-03-23 )

定価:

Amazon価格:¥ 432

コミック ( 97 ページ )

ISBN-10 : 4088467566

ISBN-13 : 9784088467566


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL