優遇接待  
メーカー〔Waffle〕 発売日2003年5月30日


人生の無駄な知識がまたひとつ
噂を聞きつけ、私もやってみました優遇接待。何やら、スクール水着へのこだわりが尋常ならざるエロゲであるとのこと。

しかし、残念ながら私はスクール水着への興味は一切ない人間です。スクール水着に対して特別な思いなんてものはほとんどありませんから…。まぁ、好きでも嫌いでもないといったレベルでしょうか。でもまったく無関心って訳じゃなくて、人並みに感ずるところはあります。そう思うと、多少は興味があると言った方がいいかもしれませんね。割合にしたら大体60%ぐらい…? いや、70%はありそう。正確にはもう少し上なんですけど。待てよ、良く考えると、私は結構好きな方なのかもしれない。さすがにフェチにまでは達していませんが、好きであることに間違いはないと思う。思うっていうか好きなんだけどね。むしろ、大好き。スクール水着万歳!

という訳で、私はスクール水着に大変興味がございますので、こんなエロゲを買わせていただきました。ふぅ(溜め息)。

で、実際にやってみた感想と申しますと、いやはや確かにこれはすごかった。スクール水着に対するこだわり、並大抵じゃなかったです。いえ、こんな安っぽい言葉では却って失礼にあたりますね。このエロゲのスクール水着への偏執は、と呼ぶに相応しいまでに達しておられたのですから…。

CG1つをとってもすごすぎ。精魂込められた水着の模写に、濡れた光沢の艶やかさの描写にはつい溜息が漏れる。これぞ日本の職人芸。外人風情には到底真似することなんて出来やしませんよ。

そんなCGは幾つかのシーンで拡大表示することが可能で、じっくりと、舐めるように、思う存分、穴が開くまで凝視することが出来ます。拡大してみれば病的なまでの精緻なグラフィックの凄みに、貴方は更に驚かされることになるでしょう。もう彼らが遊びじゃないということが充分に思い知らされる。やはりこれってですよねぇ。これほどまでの仕事が出来るのも、スクール水着への深~い深~い愛があってこそ。

スクール水着のフェティッシュさを感じさせられるのはCGだけではなく、テキストにもしっかり及んでいる。エッチシーンでスクール水着着衣のままは当然のこと、ほとんどの場面で脱がすこともありませんでした。まぁ、この辺は危ぶむことが一切なかったので安心していいところ。

主人公が清々しいまでにスクール水着フェチであったのも大きい。以前、似たような作品に妹ブルマという作品がありましたが、この場合、主人公は特にブルマへのこだわりを持ってはいなかった。その反面、この優遇接待では主人公が極度のスクール水着フェチ。「俺は、断然旧タイプでポリエステル100%のスク水だな」と譲れないポリシーも持っている頼もしい男なので、テキストにおけるフェティッシュさは段違いに高い。もし、このエロゲの主人公が、よくある上辺常識人の当たり障りのない男であれば、一気に冷めた作品になっていた危惧もあっただけに、彼の功績は計り知れないものといえるでしょう。

後は、ロリと陵辱を許せるかってことですね…。主人公に言わせれば、スクール水着は貧乳が一番似合うとのことらしく、このエロゲの登場人物は全員がロリ体型。そして、エッチシーンは陵辱オンリー。私の場合、ロリはまだしも陵辱は完全にダメなんで、残念ながらこの作品を心の底から楽しむ事が叶いませんでた。それと、エッチシーンになると急に女の娘が可愛くなくなってしまうのが気になってしまったというか、悲しかったですね。何故かエッチシーンでは、別人みたいに女の娘の顔が崩れてしまっていたんですよ。これは何でなんだろうな~。真のスクール水着フェチの方なら、「水着だけ見てるから顔はどうでもいい」のかな?

でも、私はこの作品に関しては、あまり小事に目を奪われず、大事を見て評価したいですね。これだけフェティッシュな作品は比類するものなんて当然ありませんし、こういった作品が今後増えていってもらうと私も大喜び。しかし、スクール水着フェチゲーとしてはいきなり最高傑作が出てきてしまった感じなので、逆に後から続くメーカーさんが随分やり辛くなってしまったとはいえるような。現在、Circusさんから似たような作品の発売が予定されていますが、フェティッシュさでこれを超えるのはさすがに無理っぽいですもの。


プレイ中、スクール水着に関連する語彙は赤字で表現され、クリックすればすぐに意味を調べることの出来るスク水辞典がこの作品には搭載されています。専門用語や、スクール水着の仕組みをわかりやすく解説しているので、最後までプレイした頃には、貴方もチョットしたスクール水着博士になれることでしょう。ご友人ご家族にその知識をひけらかしてみては?

キャラクターとして誰かが特にお気に入りとかはなかったです。女の娘は単に陵辱されるだけの餌に過ぎなかったんで。

それにしても、彼女たちはスクール水着さえ着ていなければこんなに陵辱されることもなかったのにねぇ。スクール水着なんかを着続けているから主人公がムラムラきちゃう訳で、本当に犯されたくなかったらそんなもの着なきゃいい。彼のようなフェチを無闇に刺激させる方にも、責任の一端はありますよ。
03年6月27日