も~っとHなさっきゅばす  
メーカー〔MEGAMI〕 アンケート葉書送付で貰える特典商品

嬲と嫐
「も~っとHなさっきゅばす」とは、普通に店頭で売られているようなソフトではありません。本編である「きんぎんはぁとさっきゅばす!」を購入し、そのユーザーアンケート葉書をメーカーさんに送付することによって、ゲットできる特典商品です。

その本編は、エッチシーンが物足りない数に終わったこと、なくてはならないハーレムエッチがなかったこと、この大きな2つの泣き所を抱える作品でした。ですから私としては、是非ともこの追加ディスクでその辺りの弱点を補ってもらいたい、あの無念を晴らしてもらいたいとの強い思いがあったんですね。

でも、「も~っとHなさっきゅばす」に収録されていた新規エッチシーンの合計数は3つと、なんだかとっても微妙な数。内訳は、ベアトリーチェ、リレイナ、シヴィル3人の淫魔それぞれに1つずつ振り分けられたエッチシーンで、内容はどれも3P。主人公の身体がいきなり分裂して、2人同時で襲い掛かるといった感じのものでした。ベアトリーチェの場合だけはこれと反対で、彼女の方が2人に分裂して奉仕してくれるといったシチュエーション。「魔法のミルクティー」で見かけたものと同じシチュエーションでしたので、あれを知っている人ならどんな具合なのか想像しやすいでしょう。

で、これらのエッチシーンを一通り拝見した私の感想はと言うと……ノーコメント。いえ、別にダメとか気に入らないとかじゃなかったんですけどね。別段変わりのないフツ~のエッチシーンに仕上がっていたんで、特に何も感想がないのですよ。本編と何ら変わらぬ内容のシーンは、有り難味に欠けていた気がしていささか拍子抜け。別にわざわざ別のディスクに分けて勿体付けるようなものでもなかったかなぁ、と釈然としない気持ちだけが残ってしまったのです。

大体、複数人プレイをやるにしても、こんなピント外れな分裂なんかより、普通に淫魔3人を一緒にお相手するようなエッチシーンだった方が、絶対歓ぶ人は多いと思うんですけどねぇ。当然あると思っていた、いや、あって然りだった全員の淫魔とのハーレムプレイは、結局最後までなかった。ぶっちゃけ、私が注目していたのはこの1点だけだったといってもいいんで、それが敢え無く不発に終わった今、別にもうどうでもいいって感じかな。プレイし終わったあとは、普通にゴミ箱へドラッグ&ドロップしちゃいましたし。

でもまぁ、単なるオマケディスクを槍玉に上げて不平不満を垂れるってのも大人気ない。無料で、ご厚意で戴いたものに対してあーだこーだと批判するのは失礼な話ですよね。切手代50円以上の価値は間違いなくありますんで、本編を購入された方ならケチらず葉書を送るのが宜しいですよ。過度の期待は込めずに。

何故か伝説の淫魔アナスタシア様には追加エッチシーンがなかった…。4人で1組のはずでしょ~?
03年6月13日