コミックマーケット82に行ってきました! 一般参加者編

★2012年8月11日(土) コミックマーケット2日目★
1日目のサークル参加が終わって、今日は一般参加者としてのコミケ参戦。どうせ参加するなら始発で乗り込もうと、ユキ(しばゆき)さんと共に朝の4時起きで大森駅からビッグサイトへ出発。移動中は丁度ロンドンオリンピックの男子サッカー3位決定戦が行われている時間帯で、ケータイで試合経過をチェックしてみたら、後半37分で日本が韓国に0-2で負けていました。よし、見なかったことにしよう。

2日目のもう1つの楽しみは、カズさんと初体面を果たすこと。掲示板では以前より交流のあった方で、非常に私と感性が近い人というか、誰も興味がない少女漫画ネタにすら食いついてくれる貴重な理解者でしたので、お目にかかれるのをとても楽しみにしていたんですよ。

でも、あまりにも理解がありすぎるというか、私のコアな性癖にまで賛同してくれる奇特な人なので、第三者からすれば「これは浅生の自作自演の書き込みなんじゃないか?」と疑われていそうで…。これまでオフ会で顔を見せていなかった理由も「海外在住だから」とかいかにも嘘くさい設定! これは明らかに実在しない架空のキャラですよ! 私自身、本当に存在する人なのか不安になっていたところもありましたが、こうして実際にカズさんとお会いできたことで、自作自演疑惑を晴らすことができて何よりです(笑)

そのカズさんはクロップドパンツが似合うスポーツマンタイプの爽やかなイケメンで、しかも絶対音感を持ち、作曲に自信があるという素晴らしき才能。何でこんな高スペックな人がなでしこやまとなんかにうろついてるのかわかんねぇ…! 海外留学経験を含めてとにかくいろいろすごいプロフィールの人だったので、あんまりカズさんのことを詳しく書くと一発で本人特定されてしまいそうです(一応、レポートを書くに当たってカズさんに許可は取ってあります)。

しかし、作曲能力を持つカズさんが加わったことで、これでなでしこやまと制作エロゲの実現に向けてまた一歩近付きましたね!!

原画 ユキさん
脚本 堕落人さん
声優 アゴストさん
作曲 カズさん
主題歌 パウンだーさん

レビューで批判する人 浅生大和

満員電車に揺られて、6時15分頃ビッグサイトに到着。早朝だというのに早くも霍乱しかねない真夏の暑気。救いだったのは、私たちの待機場所は丁度ホテルの陰に隠れる場所だったこと。湿気があるので不快指数は高いのですが、それでも直射日光を浴びないで済むのはかなり楽。

待ち時間の間は、ユキさんとカズさんと一緒に声優談義。カズさんが一番好きな女性声優は井上麻里奈さんで、声質で言うと皆口裕子さん、そして注目声優は瀬戸麻沙美さんなのだとか。ううーむ、恐ろしいぐらいに私の意見と一致。本当に何もかも私と好みが瓜二つで怖くなってきます(笑)

でも、井上麻里奈さんは本当に素晴らしい声優ですよね! 声質もいい演技力もいいルックスもといい、ついでに画力と歌唱力もいい! 声優会の5ツールプレイヤーや!

浅生大和が個人的に好きな女性声優ランキング

総合 声質 演技 容姿
井上麻里奈 遠藤綾 大原さやか 井上麻里奈
大原さやか 釘宮理恵 花澤香菜 平野綾
遠藤綾 井上麻里奈 沢城みゆき 小林ゆう
釘宮理恵 阿澄佳奈 井上麻里奈 戸松遥
花澤香菜 悠木碧 釘宮理恵 田中理恵
(ランキングは分刻みで変動します)

他にも三森すずこさんとか中原麻衣さんとか坂本真綾さんとか名塚佳織さんとか豊崎愛生さんとか門脇舞依さんとかも好き。皆口裕子さんは畏れ多くてランキングに載せられません。

そうこう雑談をしている間に、コミケ2日目が開幕。同時に私は本日の目当てであるFate/Zero関係者記念本セットのためufotableの行列を探す! ところが、探せど探せどどこにも見当たらない。aniplex・京アニ・シャフトの最後尾は確認できても、肝心のufotableがどこにもないのです。5~10分ほどぐるぐる探し回り、ようやく発見した先は屋上展示場ではない階段下にある駐車場の更に奥の奥の方。こんなのわかるかっ!

意気揚々と始発でコミケに乗り込んだというのに、こんな最果ての地まで追いやられるってどういうこと!? 販売ブースは西館4階にあるはずなのに、何故自分は遠くかけ離れた野外の駐車場で野晒しにされているのか…。

愚痴っても仕方ないので大人しく猛暑に耐えながら行列に並んでいましたが、1時間並んでも2時間並んでも最初並んでいた場所から直線距離で20mぐらいの場所。未だ駐車場から抜け出せれません。これは1日並び続けても本当にブースまで辿り着けるのかすら不安になる状況。確かなのは、あと1時間並んでも確実に購入はできないということ。私にはゆにっとちーずさんにご挨拶に向かう予定があり、みんなと14時集合で約束しているので、これ以上未練にとらわれてはいられない。耐えがたきを耐えた私も、ついに諦めて泣く泣く行列からはぐれるのでした…

これまでもコミケの行列の辛さには何度も泣き言を喚いてきましたが、最終的には目当ての本を獲得するという達成感が慰めとなっていました。しかし、今回は2時間並んで空手!! 4時起きで並んで空手!! ようやく今日、確信に至りましたよ。「もうコミケには二度と来ない」と。

傷心のままゆにっとちーずさんのサークルへお伺いして、山野さんと初めてご対面おれまにあのレビューの非礼を詫びつつ、新作である「淫夢みるさなぎ」を購入。本当はもっといろいろお話したかったのですが、混雑しまくりのコミケで立ち止まって無駄話とか邪魔でしかないんで、空気呼んでさっさと退散しました。

コミケを後にした後は、サイゼリアで喉を潤し、腹を満たし、そのまま白木屋に河岸を変えて改めてユキさんの打ち上げ。最初は、私とユキさんだけでひっそりと行うはずだった打ち上げに、静流さん、パウンだーさん、カズさん、堕落人さんと、続々メンバーが集まってくれたことはありがたいですね。完全にオフ会と同じノリで超盛り上がりました!

2日目のコミケは思い返すのも辛い1日になりましたけど、最後は楽しく終われてよかったよかった。これですっきりと大阪に帰れます。……えっ、明日もコミケあるの!?

★2日目の感想★
・何も買えなかった私を見かねた皆さんが、戦利品をいろいろ分け与えてくれた。嬉しい!
・遠足でお弁当を忘れた子供が、みんなからおかずを恵んでもらっているようだった
・ユキさんは今回が一般参加者としては初めてのコミケだった
・カズさんは女児アニメもカバーする兵(つわもの)だった
・初めて自分の理解できない一面が見られて少しホッとした
・結局サッカーは韓国に惨敗していた

★2012年8月12日(日) コミックマーケット3日目★

ああ、この清々しき曇天模様! 3日目は厚い雲に遮られ忌々しい太陽の姿が見えないという夏コミとして理想的な環境! コミケ=灼熱の概念を覆す快適な気候にすっかり私は上機嫌です。これなら何時間並ばされようとも辛くないわ!

ところが、野外の行列に並んでいる最中に激しい降雨に見舞われてパニック。慌てて折りたたみ傘を差そうにも、「傘はやめてくださーい」とスタッフに制止されるんで無防備にずぶ濡れるがまま。猛暑もキツイですけど、雨天はもっとキツイことがわかりました…。ホント、コミケは毎回新鮮な体験を味わえるなぁ。主にしんどい方向で。

突然の大雨に見舞われるアクシデントはあったものの、目星をつけていたものはほぼ大過なくゲット。昨日と打って変わって、大満足のコミケ最終日となりました。

唯一の心残りは、「ずっとつくしてあげるの!」でユキ(しばゆき)さんとコンビを組んでいたきくらげさんの本が買えなかったことですかね。ユキさんの話を聞いてから急にほしくなって、午前中のうちに買いに行ったのに、無情にも売り切れ。というか、私の目の前で完売しました。どうして「ずっとつくしてあげるの!」の人は揃いも揃って午前中で品切れる程度しか本を刷らないのか…(笑)

でも、きくらげ屋は売り切れた後、「本日の頒布は終了しました」という専用ペーパーを用意していたところがいいなと思いました。こういう何気ない配慮で無駄足感が和らぎます

買い物を済ませた後は、静流さんのサークルで売り子のお手伝い。やっぱり売り子は楽しいな。撤収予定時刻の14時になりましたが、新刊の残りがあと5冊。どうせなら全部売り切りましょうよと私が申し出て、30分時間延長することに。

すると、直後に静流さんのファンの方がいらして、「いつもレビュー見ています」と新刊をお買い上げ。おお、すげー。時間通りに撤収していたらこの人とは出会えなかったわけで、延長の判断は大正解でしたね!

結局、延長した30分の間に既刊2種が全部売り切れ、新刊も4冊売れました。あと残りたった1冊、せっかくなら完売させるまで粘ってもよさそうだったのに、未練なく撤収する静流さん。これにて3日連続フル参戦の私のコミケも終了です。

ニセモノレール(暴言)のゆりかもめに揺られて新橋までやってくると、客引きのお兄さんに案内されるがまま隠れ家ダイニング「みつ蔵」へ。静流さん、パウンだーさん、はに。さん、浅生の4人で今度はれ・ざむる~ずの打ち上げ。

食事中、各々の戦利品を見せ合うことになりましたが、今日は私も堂々と戦果を披露できました。パウンだーさんは相変わらず大量の戦利品。手当たり次第闇雲に購入しているかのように見えて、今自分が一番はまっているWHITE ALBUM2の本を中心に高クォリティの同人誌を厳選しているのはさすが。Jekyll and Hydeさんの「杉浦小春のビッチな週末」は特に良かった。他人の同人誌を見ていると無性にそれが欲しくなってくる不思議。

1日だけでもしんどいコミケを3日間ぶっ通しで参加する無謀さに自分自身心配が尽きない部分はありましたが、こうやって皆さんと一緒に参加すれば、ちっともしんどさを感じないことがわかりました。もし1人で来ていたら、きっと2日目の午後で大阪に帰っていましたね(笑)

そうはいっても、自宅に着いた頃にはやっぱり蓄積された疲れが一気に襲ってきてボロボロだったんですけど。なので、最後はやっぱりこの言葉で締めくくりましょう。もう二度とコミケには来ない!!

★3日目の感想★
・3日間の延べ参加者数は56万人で過去最高タイ記録だった
・みんなカタログを買っていなかった。私も次回は買わないことにした
・結局今年はコスプレ広場に一度も見学に行かなかった
・Fate/Zeroのコスプレが多かったのが嬉しかった(男ばかりだけど)
・そういえば氷菓のコスプレを見かけなった
・さぁ、次は冬コミだ!

コミックマーケット82 1日目(芝雪屋出展編)に戻る!