Wake Up, Girls!第8話「波乱」雑感

最近は少し作画が安定してきた(見慣れてきた)と油断していたら、これまたヤバイのが来ましたね…。3Dで描かれた無機質なマネキンっぷりと、コピペ丸出しの一糸乱れぬパペットダンスは不気味すぎて夢に出てきそう。プリキュアにせよプリリズにせよ、昨今の3Dモデルの進化具合には舌を巻くレベルだというのに、Wake Up, Girls!の3D制作環境はWindows98なのか。

笑えたのは、話をしているプロデューサーに一切見向きせず、全員が無表情のまま棒立ちだったこと。完全に置物じゃないですか! プロデューサーは練習を中断して挨拶してきたメンバーにキレていましたけど、それよりまず明後日の方向見ながら突っ立っているマネキンたちを怒ろうよ!(笑)

全国津々浦々のアイドルが集結する「アイドルの祭典」での勝ち抜きを目指して、Wake Up, Girls!のメンバーたちは現在新曲のダンスを懸命に練習中。その中で1人上達の遅い藍里に対して、真夢は今までにない厳しさで彼女を指導する

当の藍里はそんなキツイ指導に音をあげることもなく、自ら居残りをしてまで必死にダンスの特訓に励む。こうやって足りない実力を努力でカバーしようとする人は好きよ。というか、藍里役の声優さんも初期と比べて随分上達してきましたね。棒読みの「キチ!」でこいつはヤベェと軽く引いていましたけど、今ではすっかり違和感なくその演技を受け入れられるようになりました。声優さん自身も、きっと藍里と同じように相当な努力を重ねてきたんでしょう。作画ももっと努力しろ

I-1 Clubという目標を見据えた真夢は、今のままのグループの温い体質ではダメだと、苦言を呈し始める。それ自体は正論なんですが、グループ内で生まれた温度差は亀裂を生むもの。I-1 Clubとことあるごとに比較されることが面白くない佳乃は、食ってかかるように真夢への不満をぶちまけると、一気に場は険悪なムードに。いいよいいよー!

こういったギスギスした空気は確かに愉快なものではないですけど、仕事としてハッキリした意見を言い合える関係になるためには、必要なイニシエーションですからね~。感情のまま思いの丈をぶちまけたあと、思わず涙を零していた佳乃にはキュンと来てしまった。それに釣られて、関係ない未夕まで泣き出したのもリアルで良い(笑) 仲間同士のケンカを見ているだけ泣いちゃう娘いるいる!

そして、そんな諍いを仲裁することもできず、ただただ傍観しながら狼狽えていた松田の無能っぷり。奴は一体何のためにこの会社に存在しているのでしょうか。まさに無駄飯食らい。まぁ、既に私は彼に何の期待もしていないので、どれだけ無能であっても腹は立たないんですが(笑) このまま無能を貫き通すのか、それとも最後にどでかい仕事を成し遂げてくれるのか、見物です。

Wake Up, Girls! 1 初回生産限定版 [Blu-ray]

販売元:エイベックス・ピクチャーズ( 2014-03-28 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 190 より )

Amazon価格:¥ 6,742

時間:

2 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. 私はもう毎週松田にイライラしっぱなしで、そろそろ堪忍袋の緒が切れそうです(笑)
    私もこいつには何も期待していないですが(というか今更何かを成し遂げられてドヤ顔されてもそれはそれでウザい)、百歩譲って無能なのはいいとして無知なのが堪え難いです。
    「アイドルの祭典」も知らないとか…ホントなんなのこいつ…?
    アイドルへの情熱もなければ、知識もなく仕事もできない。色々やってる社長や早坂に対してはまず否定から入る、早坂を「こいつ」呼ばわり…
    こんなの「何事にもやる気のない・女の子に興味ない・何の特技もない割に口だけは達者なハーレムモノ主人公」レベルのウザさですよ。最近こいつのマヌケ面を見るだけで腹立つようになってきました。いっそ顔隠してほしいです。

    話の方はそこそこ面白くなってきているのですがね…。私ももっとこういう泥臭いギスギスした喧嘩が見たいです。
    これまでメンバーのアイドルに対する情熱がイマイチ伝わって来なかったので、こういったぶつかり合いは良いですよね。私も喧嘩でつられて泣く未夕にちょっぴりキュンと来ました(笑)

    これで松田が、無能でもせめて熱意のあるマネージャーだったらもっと楽しめたのですが…。

    •  カズさん
      確かに松田は無能な上に無知でやる気までなく、社会人としての自覚すらない。口だけは達者なハーレムモノ主人公レベルの人間であることは否定しないんですが、私が彼にイライラさせられない理由は、松田は誰からも見向きされていないから(笑) 大嫌いなパッシブ系エロゲ主人公だって、ヒロインから好かれさえしなければ、私は何も文句言いませんよ!

      ただし、今後メンバーの誰かが松田を頼ったり、慕ったり、あまつさえ恋したりするようになると事情は大きく変わってきます。無駄飯食らいでもにこやかに見ていられますけど、そいつが人並み以上の幸せを手に入れると我慢ならないんで!

      ラブライブやアイカツ!のマネージャーはどうなんだろうと気になりますね。ちゃんと熱意ある有能なマネージャーが付いているんでしょうか。

      >私ももっとこういう泥臭いギスギスした喧嘩が見たい
      仲良しごっこはそろそろ卒業してもらいたかったので、いいきっかけでしたね。ケンカを避けるために言いたいことも言えない間は、仲良しグループでも何でもないですから。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。