WHITE ALBUM2第9話「すれ違う心」雑感

GOOOOOOAL!!! 人気のない深夜の住宅街でドフリーとなった雪菜が、豪快なシュートをゴールマウスにぶち込んで追加点! これでスコアは2-0! 追いすがるかずさを突き放す決定的ともいえるゴールに、勝利を確信した雪菜サポーターから高らかにチャントが響き渡る! 雪菜フォルツァアレー♪

しかし、かずさの目の前で執拗にラブラブっぷりを見せ付けた2人の挑発行為は、非紳士的行為としてイエローカードを食らうレベルですよね~(笑) 特に大事なコンサートでの演奏前に、場を弁えず肩を寄せ合ってイチャついていたところなんて、厳しい審判なら一発レッドが出ていてもおかしくなかったよ!

カードが乱れ飛ぶラフな試合展開に、クールなかずささんのメンタルもそろそろ限界。悔しさを必死に噛み殺しながら、平静を装って1人コーヒーを啜るかずさの姿は、失礼ながら笑いが止まりません! その後の展開を知っていても(その後の展開を知っているからこそ)、この辺りのやりとりには思わず顔がにやついてしまう。

「雪菜の誕生日は2人きりになって祝いたい」と勝負を決めにかかる春希君に、「気持ちは嬉しいけどみんなで祝って欲しいな」とかわす雪菜。これまで雪菜の方からガンガン積極的に攻めていたのに、春希君が押してくると逆に一旦引くという駆け引きの妙。戦況を見極めながら、的確なラインコントロールでディフェンスを統率する雪菜のセンスが光ります。

しかも、「家族と一緒に」と断りながら、実際は家族は全員北海道旅行に出かけており、もしかずさが誕生日会に姿を現さなければ、自然と雪菜と春希君は誰もいない自宅で2人きり過ごすという状況。臆して最終ラインを下げたように見せかけて、強かにオフサイドトラップを狙っているところが並みの策士じゃない! 宮本恒靖ばりの卓越した戦術眼。是非とも3バックの中心に据えたい守備の要です!

後半を2-0でリードしながら、この隙のない鉄壁の守備を見せられては、もう勝負は決まったようなもんですかね?(笑) 来週さえ何事もなく乗り切れば、もう残りの11~13話でかずさが逆転するのは時間的に不可能ですし、自動的に雪菜ちゃんが逃げ切って勝利確定でしょう。かずさに引導を渡せる来週が楽しみだ!

WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-12-25 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 757 より )

Amazon価格:¥ 4,039

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. WHITE ALBUM2 TokyoMX(11/30)#09

    第9話 すれ違う心 1月となり3学期、学校に来ない冬馬。春希が家を訪れても、電話をかけても出ない。コンクールが終わるまでは我慢しようと雪菜に言い聞かす。雪菜の電話には対応し…