WHITE ALBUM2第8話「やがて冬が始まって」雑感

劣勢を強いられていた雪菜が、後半開始早々の先制ゴールで形勢逆転。逆にイニシアチブを握ると、試合を優位にコントロールできる立場になりました。あとはこのままポゼッションを高めて、落ち着いて春希君をキープすることができれば、自ずとかずさにはチャンスがなくなり封殺。1-0で逃げ切るゲームプランが見えてきましたね!

積極的な雪菜のアタックをきっかけに、彼女との交際をスタートさせることとなった春希君。学園祭ライブに託けて学園のアイドルに手を出したことはまぁ許せるとしても、未だかずさにも色目を使っているのは調子乗りすぎじゃないですかねぇ…? 雪菜1人で満足していろよと。

極めつけは、雪菜とかずさと一緒に3人で出かけた温泉旅行。一介の高校生風情がクリスマスに女2人を侍らせて、旅館で一泊とはいい身分だのう。死ねばいいのに(真顔)。

それでも、女子2人と同じ部屋で寝泊まりするという恵まれすぎたシチュエーションに、春希君自身が喜びを感じていたならまだ可愛げがありましたよ。剥き出しの下心と抑えきれない性衝動で色めき立っているような、年相応の男子高校生らしさを見せてくれれば、私も微笑ましく見ていられたはずです。

ところが、春希君は女子2人に囲まれる状況にちっとも幸せを噛み締めている気配なく、“ムリヤリ付き合わされている俺”を装って、やれやれ感を匂わせてくるからウゼェ…

この異様に冷めた物の見方をする達観ぶりは、まさにエロゲ主人公特有の悪癖。どうしてエロゲ主人公って奴は、こういう気持ち悪い若年寄ばかりなんでしょうか。安易に欲情に流されない自分は、冷静で落ち着いた紳士だと思い込みたいの? 女の娘と一緒の部屋に寝泊まりしていながら下心の1つすら持てない男子高校生に、感情移入なんかできるわけがないんですよ!

かずさもかずさで、すっきりしない性格ですよねぇ。部屋に備え付けの露天風呂で、強引に混浴を進めてくる雪菜に対して「やめろやめろ」と恥じらいを見せていましたが、既にすっぽんぽんで混浴する気満々じゃないかと。その気がないなら、服を脱ぐ前に拒否ってくださいよ~。熱湯風呂の前で「押すな押すな」と叫んでいる上島竜兵並みの白々しさ

雪菜は誰が見てもあざとさ丸出しのキャラだからいいんですけど、かずさは底意地の面であざといのが引っかかります。真にあざとい女子というのは、積極的に男子に可愛さアピールしてくるタイプではなく、控えめで恥ずかしがり屋を装うタイプなのよね~。

WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-12-25 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 528 より )

Amazon価格:¥ 5,500

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. 私はアニメも原作も知らずここの感想だけ毎回拝見させてもらっているのですが・・・

    うおおおおおお、管理人さんの感想と引用画像だけでもうおなかいっぱいで見る気を無くします。とんでもないリア充野郎じゃないですか!

    もともと2人の美少女が1人の男を取り合うという時点で予想はしてましたけどね・・・

  2.  ゲストさん
    アニメも原作も知らず、私の感想だけ読んでいて面白いものなんですかね(笑) ありがたいことですが。

    現時点では単なるリア充爆発アニメに過ぎませんが、本番はまだまだこれから。ご都合的ハーレム展開のままで終わらないのがWHITE ALBUM2の面白さですよ~。乞う御期待。

    しかし、原作ゲームのときは春希君に好意的だったのに、アニメの春希君に対して反発が強い傾向なのはなんでだろう…? 顔が嫌いだからかな(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。