WHITE ALBUM2第6話「祭りの前」雑感

うわぁ…。なんかかずさのことがすごく嫌いになってきました…。雪菜さんの必死な媚びの売り方には思わず苦笑いでしたけど、かずさの媚びの売り方はリアルに虫酸が走ってしまう。かずさのこういう一面は見たくなかったなぁ。

風邪を引いて病弱アピールまでは許せますけど、Yシャツ1枚でうろついて官能アピールしたり、雪ん子みたいに毛布に包まって可愛さアピールしたり、わざわざ練習場で布団で横になって健気さアピールしたり、そのあざといアピールの数々に生理的拒否反応。掛け布団で顔の半分だけを隠す仕草とか、狙いすぎて本当に気持ち悪いですよ。

雪菜は元々計算尽くで媚びを売ってくるメス犬……もとい、子犬のようなキャラだからいいんですが、かずさは凛としたクールビューティーなキャラとして、露骨に媚びてくるようなキャラじゃない(現時点では)と思っていただけに超幻滅。

ていうか、実際の原作ゲームでは立ち絵だけでさらっと進行したパートなので、こんな下品な媚び方は一切していなかったんですよねぇ…。アニメ化するにあたって、何かしら絵的なアレンジを施したい気持ちもわかりますが、かずさのキャラを否定するような改変はやめてくれませんかね? 第一、この時点でもうデレデレ状態になっていたら、話すらおかしくなるでしょ。

こうなったら断然雪菜さんを応援するしか! 雪菜さんも大概腹黒いヒロインですが、まだ彼女はその腹黒さが透けて見える分、素直さが感じられます。かずさのような本物の性悪女には負けないでもらいたい!

春希君とかずさが2人きりでいい雰囲気になったあとに、今更女給姿で安っぽいアピールをしていた雪菜さんは、どう考えても噛ませ犬としか思えないですけど…(笑) でも立場的に苦しい彼女だからこそ、贔屓したくなるというもの。メス犬→噛ませ犬→負け犬にならないよう頑張って!

WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-12-25 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 528 より )

Amazon価格:¥ 5,500

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。