うさぎドロップ第4話「てがみ」雑感

カッワイイ~~!!! いい加減しつこいんですけど、そう叫ばずにはいられないりんちゃんの可愛さっ! りんちゃんは、ただ甘えるだけの幼女ではなく、自分より小さな子に対しては面倒見のいいお姉さんになる一面もあるんですよね~。そこがまたたまらなくて!! 美人と煽てられて赤くなったり、可愛くないと言われてショックを受けたり、小さいけどもう立派なレディなのがキュンと来てしまう! 子供の中にある大人の部分に私はメチャクチャ弱いんです!!

だからこそ、1つ残念な部分がありました。美人なコウキママにデレデレするダイキチを見て呆れるりんに対し、原作では「そっちこそコウキのことが好きなんじゃネーノ!?」と照れ隠しでダイキチが冷やかすんですが、りんは狼狽することなく、「うん、すきー。あしはやいし」とあっさり答えるんですよ。そんなおませなりんちゃんが途轍もなく可愛かったというのに、アニメでは何故かカットされていました…。この時点でりんがコウキに恋心を持っているのは、その後の高校生編に繋がる重要なファクターでもありますから、絶対に省くべきセリフではなかったのにな~。

ダイキチの送別会で部下が自分の陰口を叩いているところに偶然居合わせてしまうシーンは、今回一番印象的だったところ。自分への悪口を耳にしても、ダイキチは腹立たしい気持ちにならなかった。これって何気にすごく深いことだと思うんです。以前なら絶対怒鳴り込んでいた自分が、大してムカつかなくなってしまったのは、ダイキチにとって一番大切なものが“仕事(自分)”から“子供(りん)”にシフトしたから。つまり、この時点でダイキチはすっかり父親になっているんですよね。それをさりげなく表現している、とても秀逸な一場面だったのです。

さて、次回はりんの母正子さんとの対面が待ち受けているんですが、彼女のキャラ、思いっきり叩かれるだろうなぁ(笑) 私も決して好意的ではないですし、何度もイラッとしたことがあるのは事実ですけど、チョットだけ彼女を理解してあげて欲しいとも思う。5%ぐらいで構いませんので!

うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第2巻

販売元:東宝( 2011-11-25 )

定価:¥ 7,236 ( 中古価格 ¥ 3,250 より )

Amazon価格:¥ 2,778

時間:68 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。