うさぎドロップ第3話「ダイキチの決めたこと」雑感

カッワイイ~~~!! 相変わらず、りんちゃんが天使すぎるっっ!! ダイキチがトイレに行くときも、離れたくなくてトコトコくっついて行くりんちゃんが可愛すぎて死にそうです。帰り際、振り向いて小さくバイバイするりんちゃんの愛らしさもヤバい! ああ、このままじゃうさぎドロップの感想は全部「りんちゃんカワイイ!」で終わってしまいかねない…。

でもりんだけでなく、ダイキチもホント男前なんですよねぇ。引き取った子供の世話を優先するために出世を諦めるって、相当な決断ですよ。死への拭えぬ恐怖心を抱え、いずれダイキチも自分の前から消えてしまうのではないかと怯えるりんに、「りんがオバサンになるまでは大丈夫。それまでは絶対に死なん!」と強く断言して抱擁するダイキチには思わず涙が。

今回は全体的に私はうるうる来ていました。ダイキチの父母とりんちゃんが楽しそうに遊んでいるだけで、何故か目頭が熱く滲んでしまう。私は原作で内容を知っていますし、原作を読んだときは別にこんなに感動しなかったのに、何故かアニメだとぽろぽろ涙してしまう不思議

これが演出と音楽の力なんですよね。原作の素晴らしさを損なうことなく、アニメとしてのプラスアルファで作品を更に昇華させる。これぞ原作付きアニメのお手本だと言えますよ。さすが君に届けを完璧にアニメ化したProduction I.Gなだけはあります。

うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第2巻

販売元:東宝( 2011-11-25 )

定価:¥ 7,236 ( 中古価格 ¥ 450 より )

Amazon価格:¥ 4,850

時間:68 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL