うさぎドロップ第2話「ゆび切りげんまん」雑感

カッワイイ~~~!! 多分アニメ見ている最中、20回ぐらい心の中で叫びました。一体何事なの? この反則的なりんちゃんの可愛さは。「これが世界で最もカワイイ生き物です!」と説明されても、余裕で納得してしまう。まったく天使としかいいようがない。これが天使でなければ、この世に神など存在しない

どうやら、アニメはりんをメインに据えたい思惑があるようで。原作はあくまでダイキチメインなのですが、アニメではりんの可愛らしさを最大限にアピール。ダイキチの社内での働きっぷりを描いていた原作に対し、アニメは保育園で迎えを待つりんを中心に描いていたところからも、その傾向が窺い知れますね。折り紙できんぴら(渋い!)を作っていたアニメ独自のエピソードには、すごくほっこりさせられました!

それにしても、子育てというのは本っっっ当に重労働ですよねぇ。現実的には、りんちゃんほど聡明でしっかりした子供は稀ですし、もっともっと手がかかる。今の日本で子供1人育てるのって、相当な覚悟と犠牲がなきゃ無理。

こういうの見ちゃうと、学生身分でやたらと女を孕ませたがる愚かなエロゲ主人公にますます怒りが沸いてきますよっ! お前らにダイキチほど必死に子育てする覚悟と甲斐性があるのかと! ないなら、全員膣出し禁止だ!!

うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻

販売元:東宝( 2011-10-28 )

定価:¥ 5,184 ( 中古価格 ¥ 680 より )

Amazon価格:¥ 2,996

時間:45 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL