TIGER & BUNNY第22話「Bad luck often brings good luck.」雑感

「秘策があるんですよ」と、かつてのワイルドタイガーの象徴であるクソスーツを身にまとい、ビルの屋上へと集めた仲間たちの前で威風堂々と立ちはだかるタイガー。窮地に陥っている彼が、自信満々に語るその“秘策”とは一体何なのか? これから始まるであろうタイガーのショータイムに否が応でも期待は高まる! 前回の最高の引きから始まった注目の第22話。

ところが、タイガーの秘策とは想い出話を交えた“説得”。えー、それもう前回やったじゃん…。それが無駄だったから、何か別の秘策を思いついたんじゃなかったの? 結局、再度の説得は効果なく、楓の力を借りて思い出させてもらうという締まらないオチ。うーん、あれだけお膳立てしておいて、これはないよなぁ。自分でハードル上げておきながらジャンプしなかった展開に、ものすごくフラストレーション溜まります…。

残るはバーナビー1人。依然として洗脳されたままの彼を正気に戻すため、タイガーはバイクで併走しながら粘り強く説得を続ける。しかし、バーナビーは一切聞く耳を持たず、怒りに任せて攻撃してくるのみ。執拗な攻撃を受け続けるタイガーが思わずやり返したら、バーナビーの顔面にクリーンヒット。「貴様ぁ! 反撃かぁ!」と何故か逆ギレするバーナビーに爆笑しました。反撃しちゃダメなのか(笑)

一方で、ニセタイガーが他のヒーローたちの前に立ち塞がる。その正体に、一堂驚きの表情を見せていましたが、中身は誰なんでしょ? 考えられる候補がジェイクぐらいしかいない…。けど、ここで今更ジェイク登場というのも不自然ですよねぇ。

今回は別に面白くないわけじゃなかったんですが、21話の熱い展開の勢いそのままに最高潮を迎える回だと期待していたので、ギャグテイストの強い話だったことに拍子抜け。やっぱりビシッと決めるべきところは決めて欲しい。

締まらない三枚目な虎徹も好きですけど、そろそろ二枚目な虎徹を見せてくださいな。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 8 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-12-22 )

定価:¥ 6,480 ( 中古価格 ¥ 1,371 より )

Amazon価格:¥ 2,980

時間:75 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL