TIGER & BUNNY第19話「That’s no way out.」雑感

バーナビーちゃん、チョット女々しすぎやしません? 両親を殺した犯人がわからなくなって情緒不安定なのはわかりますけど、大の大人が公衆の面前でメソメソ泣きすぎ

ヒーローを退職せざるを得ない虎徹の立場を理解しようともせず、自分への協力すら曲解して悪意に受け取り、ヒステリックにふて腐れるバーナビーの姿は見ていられないです。はぐらかして本当の理由を説明しなかった虎徹も悪いですが、バーナビーの「若さ」だけでは擁護できない幼稚な態度には閉口…。

制作者側としては、ここで一旦虎徹とバーナビー仲違いさせたかったんでしょうが、やり方が雑すぎたせいで2人とも株を下げちゃった感じですねー。虎徹がバーナビーにビンタしたのもなんか嫌だ。普通、男が男に対してビンタなんてします? 男女の痴話喧嘩じゃないんだから…。今回の脚本はチョットひどい。

バーナビーの両親を殺害した真犯人はなんとマーベリック。一番怪しい容疑者が実は犯人だったというまさかのどんでん返しでした。しかし、記憶を操作できるネクストというなら、真相を突き止めたバーナビー夫婦の記憶を操作しちゃえば良かったんじゃ…? わざわざ殺さなくてもさ~。

最近、虎徹とバーナビーの出番ばかりで、他のヒーローの活躍がとんと見られないのは気掛かり。2クール目に入ってせっかくオリガミさんに新スポンサーが付いたというのに、全然披露する場面がないじゃないですか。スポンサーも浮かばれないですよ。シリアスな話もいいですけど、そろそろヒーローたちのスカッとした活躍が見たいな。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 7 (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-11-25 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 600 より )

Amazon価格:¥ 1,480

時間:107 分

1 枚組 ( Blu-ray )


No Responses so far.