TIGER & BUNNY第16話「Truth lies at the bottom of a well.」雑感

ヘ、ヘヴィーすぎる…。話がシリアスに寄っても、常にギャグ成分を忘れなかったTIGER & BUNNYだったのに、今回は笑いなしの完全シリアス。それも全体的にペーソス漂う気の滅入るお話だったので、視聴後は何とも言えぬ虚脱感に襲われました。

ユーリの父親が実はレジェンドで、そのレジェンドは能力減退のストレスからDVに及び、ユーリが母親を守るため父親を殺害、母親の精神が異常を来してしまう……と、明かされた真実はかなり鬱。虎徹にとっても、自身の能力が周りに隠しきれないほど減退し続けている中、憧れのレジェンドが八百長行為を働いてた事実は二重のショック。今後、2人の深い苦悩は、どのように昇華されて行くのか。衝撃的なストーリー展開に目が離せません。

こうなってくると、TIGER & BUNNYのイメージにそぐわないと思っていた新ED曲がすごく活きてくる。ルナティック「これが私の正義だ」→イントロ導入の流れにはゾクゾクしましたよ。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 6 (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-10-26 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 24 より )

Amazon価格:¥ 2,800

時間:107 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL