TIGER & BUNNY第14話雑感

ウロボロスとの死闘から10ヶ月の月日が流れ、タイガーを取り巻く環境は大きく様変わり。特にバーナビーの心境の変化は気持ち悪いぐらい(笑) 虎徹を過剰なまでに持ち上げるのはTV向けのポーズかと思いきや、本気で虎徹さんに心酔されているご様子。復讐という憑き物が落ちたことで刺々しさもなくなり、ものすごく穏やかで優しいキャラになっていますよ。「虎徹さん」連呼は、なんだかこそばゆい!

カリーナちゃんも負けじと虎徹にベタ惚れ。彼女の恋心はもっと淡い憧れの感情だと思っていましたが、完全に恋愛モード入っちゃうなんて。もはや相手が子持ちなのは障害にならない!? ヒーローアニメとしては少々横道に逸れた展開ですが、ラブコメ主食の私には大満足な展開。もっとやってくれ。

虎徹さんは仕事面でも絶好調で、ヒーローランキングはじりじり4位まで上昇し、更に新たな能力も開花の兆し。今や、運気は最高潮に達していますよ。……それだけに、今後確実に待っているであろう落とし穴が怖い。突然の能力アップも、暴走もしくは消滅の前兆であるような気がしてなりません。心配だ~。

新主題歌は、OP曲の「ミッシングリンク」の方はすんなり受け入れられましたが、ED曲はあまりTIGER & BUNNYのイメージにそぐわない感じがして、まだちょっぴり違和感。もう少し慣れが必要か。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 6 (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-10-26 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 420 より )

Amazon価格:¥ 2,880

時間:107 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL