TIGER & BUNNY第13話雑感

ジェイクの真の能力を読心術と見破りながらも、バーナビーには「敵の能力は超聴覚だ」と敢えて見当違いな情報を教える虎徹の機転。愚かさを装えるのが虎徹の格好良さ

虎徹の作戦に沈んだジェイクは、少々あっけないやられ方でしたけど、虎徹とバーナビーが互いを信頼しあっていたからこそ強敵に打ち勝てたというのは綺麗なまとめ方です。Confidence is a plant of slow growth. (信頼という木は大きくなるのが遅い木である)のサブタイトルも憎いよね。最後は「もうさっさと行きますよ、虎徹さん」とバーナビーのデレも入り、見事な大団円でございました(一瞬、最終回かと焦りましたよ)。

これでジェイクとクリームはもう御役御免なのかな。クリームに一目惚れしてしまった私としては、このままクリームとお別れは悲しすぎる~。対戦者選びでのイチャイチャ楽しそうな振る舞いに、ジェイクの戦う姿を頬を染めてうっとり見つめるクリーム。悪役でありながらバカップルな2人は最高だったのに~! 是非とも、2人が生存していて、改心して再登場する展開を望む!

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-09-22 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 1 より )

Amazon価格:¥ 1,400

時間:76 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。