TIGER & BUNNY第12話雑感

TV中継の元、ヒーローたちが1人ずつジェイクと戦い、全員破れてしまったら世界(街)を破壊される。完全にセルゲームのノリで、戦いも何となくドラゴンボール臭。しかし、強敵相手にヒーローが次々と1対1の戦いを挑む展開はやはり燃えますよ! ようやく活躍が見られると思ったロックバイソンが瞬殺だったのは笑えましたけど。スカイハイがベジータで、ロックバイソンはミスターサタンの立ち位置ですか?

ジェイクの真の能力は、見る限り読心術っぽい。それなら、タイマン戦を要求したのも辻褄が合います(複数だと心を読みにくいから)。タイガーとバーナビーが1人ずつ戦っても勝ち目はないけど、2人で力を合わせれば勝てる……となればお話としてスッキリしますが、既にタイガー重体になっちゃったしなぁ。どうやってジェイクの能力を打ち破るのか楽しみです。

虎徹に惚れかけていたカリーナの態度が最近冷たい。妻子持ちと知って、恋が冷めてしまった? ツンのあとデレて、またツンに戻るキャラは結構新鮮。まぁ、またすぐにデレそうな雰囲気はあるんですが。そういえば、バーナビーもツン→デレ→ツン状態か。虎徹も振り回されて大変ね。

「俺が悪かった。許してくれ」 年下相手でも、自分に非があればちゃんと真剣に謝る虎徹さんは本当に男前。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-09-22 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 230 より )

Amazon価格:¥ 1,400

時間:76 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL