たまこまーけっと第10話「あの子のバトンに花が咲く」雑感

文化祭の出し物で行うバトントワリングの振り付けを任されることになったみどり。クジ引きで良い時間帯を引き当てているだけに、一層気合が入る。ところが、そんなやる気とは裏腹に、なかなか良い振り付けのアイディアが生まれない。たまこらには心配ないよと強がりつつも、1人苦悩を続ける日々

責任感が強いのは結構なことですけど、こんなもん1人で抱える問題ですかね? 真っ先に友達に相談することじゃないの? なんで嘘まで付いてひた隠しにしているのか意味わかんない…。

その上、振り付けが何もできていないことがバレてしまったら、急にメソメソ泣き出す始末。嫌いだわー。こういう人嫌いだわー。もち蔵の1件で決して好意的ではなかった彼女ですけど、これでますます苦手なキャラになりそうー。

涙するみどりを必死で慰めたあとは、振り付けはみんなで考えようということで一件落着。な、なんだったのこの茶番…。

今回、アニメの中で明らかに不自然な編集点があり、ところどころ場面を切って繋げたような変な演出が目立ちました。これは一体どういう意図なんだろうとずっと疑問に感じていたんですけど、ここにきてようやくその理由がわかりました。

実はこれ、「劇中劇」だったんですね! もち蔵の所属する映研部が、文化祭で発表する映画としてバトン部の友情をテーマにした映画を撮っていた。茶番染みたお芝居だったのは、学生たちが手掛けた映画だったからこそ。この拙い脚本にはちゃんと意味があったんですよ!

……と思ったら別に劇中劇じゃなかった!! おいいぃぃぃ!!!! 勝手に深読みしていた自分が恥ずかしいですっっ!

じゃあ、あの不自然な編集点はなんだったのやら…。この茶番みたいな脚本も、ただ普通につまらない脚本だったってことですかい?

せっかく8話・9話と最近のたまこまーけっとは面白くなりつつあったのに、ここに来て1,2を争うつまらなさ。10話の見どころは、マーチングバンド的なエロいコスチュームだけですね。みどりの功績をただ1つ認めるとするなら、この衣装デザイン。

たまこまーけっと (5) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-07-17 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 1,430 より )

Amazon価格:¥ 4,860

時間:48 分

2 枚組 ( Blu-ray )


 

この記事のトラックバックURL
  1. たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」感想

    今年も、文化祭である『うさ高祭』が行われる季節がやってくる。
    たまこの所属するバトン部の部長であるみどりは、発表の時間を巡るくじ引きで11時からのステージ発表を引き当て…

  2. (アニメ感想) たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」

    投稿者・ピッコロ

    たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る

    文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。

  3. アニメ感想 13/03/13(水) たまこまーけっと #10

    たまこまーけっと 第10話『あの子のバトンに花が咲く』今回は・・・文化祭です。京アニって、文化祭好きだよね。いつもの文化祭とはちょっと違ったけど。文化祭当日というより、 …

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。