たまこまーけっと第3話「クールなあの子にあっちっち」雑感

頭にポッキーを2本刺している物静かなメガネ少女、朝霧史織。モチマッヅィは彼女に一目惚れ。恋多き鳥として特定の誰かを好きになるとは思わなかったので、この展開はチョット意外でした。もち蔵がだらしないので、もうラブコメ要素はこのデブ鳥に期待するしか。

同じクラスになった縁でたまこも史織と友達になるべく接近しますが、にべもない態度で距離が縮まらない。それでもモチマッヅィが橋渡しとなり、一緒に晩ご飯食べたりお風呂入ったりして、ようやく打ち解けることができたかと思ったら、翌朝学校で挨拶すると返事がない

せっかく仲良くなろうと声かけてくれているのに、口すら利こうとしない史織は随分失礼な娘だと思いましたが、彼女はトイレの鏡に向かって「昨日はありがとう。楽しかった」と笑顔で返事する練習を1人していた。どうやら、極度の引っ込み思案だったわけですね。

恥ずかしくてどうしても面と向かってお礼が言えない史織は、モチマッヅィに伝言を頼もうとするものの、「それは自分で言った方がいいに決まっている」というもっともな正論。モチマッヅィいいこと言うじゃん! 一瞬だけ格好良かったよ!

避けられてもめげずにフレンドリーに接するたまこと、勇気を出してちゃんと自分の気持ちを言葉にすることができた史織。めでたく2人は仲の良い友達になれましたとさ。モチマッヅィの恋は結局報われることがなかったですが、それはまぁしょうがないよね(笑)

要は内気な女の娘に友達ができるだけの話。こういう取るに足らない小さな話を膨らまして膨らまして丁寧に映像化するのがたまこまーけっとという作品っぽいね。はっ! だからもちアニメなのか!

普段メガネの史織がふとメガネを外したシーンにときめいて、普段メガネしていないたまこがふとメガネをかけたときにときめく。「時たまメガネ」を愛してやまない私にとって、実はかなりポイントの高いアニメかも…?

たまこまーけっと (2) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-04-17 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 560 より )

Amazon価格:¥ 1,345

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。