人類は衰退しました第10話「妖精さんたちの、ちきゅう」雑感

第9話に引き続き、またもや妖精さんだらけ妖精さんまみれ妖精さんだく状態。2週続けての妖精さん回はヤバイです。妖精さんが可愛すぎて可愛すぎて死にそう…。ビフ……酒……。

最後の学舎卒業生として国家公務員の調停官になるべく、トラックに揺られてお里にやってきた「わたし」。この導入を見る限り、明らかに原作第1話にあたるお話ですね。

アニメがわざわざ時系列をシャッフルして本来の1話を敬遠したのは、何か深い事情があるのだと思っていました。例えば、くどくど説明過多で掴みが弱く、アニメ初回には向かない話だったとか…。だけど、見てみればちゃんと立派な第1話しているじゃないですか! なんでこれを10話に持ってきたのか意味わかんないなー。

「掴み」なら、妖精さんとの最初の邂逅から充分インパクトありましたしね。数粒の金平糖をお皿に散らして、隣に爪楊枝の国旗を差しただけの簡素な罠であっさり誘引される妖精さんの単純さが可愛すぎるっ(笑) それも数人ではなく、何百という単位でわらわら蝟集する妖精さんは虫みたいでカワイイ! 捕まえたあと、お菓子で簡単に餌付けされるところもカワイイ! ああ、なんてちょろい生き物なんでしょう。ちょろカワイイなぁ~♪

(・ワ・)「さようですか」
(・ワ・)「すみませんなさい」
(・ワ・)「ちんしゃします」
(・ワ・)「おいしくたべられます?」

舌足らずな喋り方は相変わらずカワイイし、なんかいつの間にか1人増えているのもカワイイ。「わたし」と妖精さんの会話は延々と聞いていられます。

(・ワ・)「ばかなー」
(・ワ・)「そんなことが」
(・ワ・)「かちぐみやんけ」
(・ワ・)「いっそたべて」

名前を付けてもらうだけで大喜びの妖精さんたちがカワイイ。「かちぐみやんけ」には爆笑しました。なんでちょこちょこ関西弁が混ざるんでしょうか(笑) あ~! もうカワイイなぁ~!!

その後、改めて妖精さんたちと出逢った地に赴くと、ゴミ山だった場所が一夜にして高度なメトロポリスに変貌しており、妖精さんたちはただカワイイだけの存在じゃないことを実感。でも、名前付けてもらいたくて行列を作る妖精さんはやっぱりカワイイ

最後は、「神様」の称号をバイ菌扱いでなすりつけあう鬼ごっこが始まって、せっかく築いた文明が一瞬にして瓦解してしまうカワイイオチまで付いて素晴らしかった。

最初から最後までひたすら妖精さんが可愛すぎて、自分の体内の「カワイイ」を1話で全部出し尽くしてしまった気分。もう空っぽですよ。逆さに振るっても、これ以上「カワイイ」は出てきません。

話は戻りますけど、どうしてこれを1話でやらなかったんでしょうね~。

お菓子が大好き
人間さんが大好き
高度な文明力
知らぬ間にわらわら増える
飽きっぽい忘れっぽい
丸まる

端的に説明された妖精さんの生態を通して作品の世界観も見えてきますし、どう考えてもまずこれを第1話で放送するのが筋。こういうのを後回しにして同類誌の話を先にやるセンスを疑います。余計な真似しなくていいから、普通に原作通りの順番でやってくださいな。

人類は衰退しました 妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ / 妖精さんたちの、ちきゅう [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-01-16 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 2,501 より )

Amazon価格:¥ 5,250

時間:50 分

1 枚組 ( Blu-ray )


2 Responses so far.

  1. 凪 蒼真 より:

    浅生さんに激しく同意です。
    何故これを一話にしなかったんだろう?
    なんか見てると話が逆行してる気がするんですが・・・もしかしてそれが狙いとか?
    1クールのアニメでこんな中途半端な位置に一話的な話が来るのが理解できないですねぇ・・・
    一体どういう意図があるのだろうか?そして原作者はそれで本当に良かったのか?
    これ、原作読んでないと微妙に分かり辛いアニメに仕上がってる気がしてきました;;;;
    まあ、妖精さんが可愛いからそれでいいんですけどね♪
    やー・・・欲しいなぁ妖精さん♪

  2.  凪 蒼真さん
    時系列関係なしの1話完結ギャグアニメならともかく、ちゃんとストーリーの流れがあるものをごちゃ混ぜにしないで欲しい…。涼宮ハルヒにでも影響されたのでしょうか。

    ちきゅう→じかんかつようじゅつ→ひょうりゅうせいかつ→おさとがえり→ひみつのこうじょう→さぶかる

    原作の順序はこんな感じですよね? 普通にこういう順番で見せて欲しかったな。まぁ、第2話にじかんかつようじゅつを持ってくるのは少し難がありますけど。

    >妖精さんが可愛いからそれでいい
    ニコニコ動画で放送された第4話~第8話の再生数は総て27万前後だったのに対して、第9話の再生数は48万と一気に二倍に迫る勢いで跳ね上がっています。

    このアニメに求められているのは「妖精さん」なのだと確信に至る数字ですね。最初から妖精さんを出しとけば良かったんです!