人類は衰退しました第1話「妖精さんの、ひみつのこうじょう」雑感

エロゲシナリオライターがラノベ執筆を始める嚆矢ともなった田中ロミオさんの名著ですが、私は原作未読組。久々に原作を知らないまま、まっさらな気持ちで楽しむアニメとなりそうです。

人類が緩やかに衰退し、人間に成り代わって妖精が支配しているという世界観。設定だけ聞くと、人間が家畜の如く妖精に使役されている地獄絵図を想像しがちなのですけど、実際は妖精さんと人間が共に友好的で、ほのぼのとした交流が描かれていますね。

でも、穏やかなファンタジー世界の中に、ぴりっとブラックユーモアや社会風刺を効かせているのが面白い。堂堂巡りの末、何も進展しないまま議論が落着したり、成果を度外視したアリバイ的な仕事に苦心したり、日本のビジネスシーンをさりげなく皮肉る内容。

主人公の「わたし」も、穏やかな性格でありながらもしれっと黒い部分を垣間見せたりしてなかなかいいキャラしています。

ただ、世の中を斜めに見た理屈っぽくて回りくどい「わたし」の独白は、ラノベ臭がキツイ。まだ今のところ私は好意的に受け止められていますが、今後度が過ぎて嫌悪感に転じてしまわないか少々心配。どうか上から目線で皮肉ばっかり言っている嫌味な主人公にはなりませんように。

一方の妖精さんはまだまだ謎多き存在。曲がりなりにも人間に成り代わり地球を支配している生命体なのですから、やはり何か人間を凌駕する能力を持ち合わせているのでしょうかね? 第1話を見る限りは、ただの愛玩動物といった感じなんですけど(笑)

まじで?
じゃあ、あさって?
しあさって?
やのあさって?

くはぁっっ!! な、な、な、なんて愛くるしいぃっっっ!! あざといけどカワイイとしか表現できないっっ!!

ながいきしてー
あきらめないでー
ずっといっしょでええやないの

ああっ、もう可愛すぎでしょ~~、妖精さん!! これ欲しい! 妖精さんの箱詰め欲しい! どうか1箱ください~~!!

人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2012-09-19 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 259 より )

Amazon価格:¥ 1,370

時間:50 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. 私も原作未読で視聴しましたが、これはとても好みで楽しく観ることが出来ました。
    ほのぼのしてるように見せかけて実はかなり悲惨(っぽい)なバックグラウンドとか、端々に毒を含んだセリフ回しとか、良かった。背景に阪神大震災で横倒しになった高架風の文明の遺物が出てきたときはちょっと唸ってしまったり。
    ただ、塗りの色使いのせいか、目がチカチカする部分がありました。
    さんかれあのOPに続いて遭遇したnano.RIPEにも興味が出てきましたね。

    ついでに先期視聴アニメの簡単な感想をば。
    ■黄昏乙女×アムネジア
    夕子さんが素敵でした。美人でお茶目でちょいエロい夕子さんがこのアニメのほぼ全て。原作よりホラーに寄らなかったのはアニメ化としては正解だったかな。OP曲はNo.1でした。マキシ買いました。
    ■さんかれあ
    中途半端。結局12話では話の本筋に入れないし何をやりたかったのか分からない。2期やるのかなぁ。キャラは原作と違わず良かったと思います。ただれあの親父はキモすぎ。
    ■這いよれ!ニャル子さん
    安定して面白かったです。阿澄さんはじっくり聴いたのは初めてですがいい役者さんですね。入れ替わりの回ではキタエリ共々素晴らしかった。
    ■ヨルムンガンド
    これは良いです。戦闘シーンの演出が一部変な以外は非の打ち所のないアニメ化だと原作ファンとしては思いました。さんかれあと続けて観ると石塚さんすげーと思う仕様。
    ブルーレイ買ってます。10月からの2クール目もすごく楽しみ。
    ■氷菓
    賛否両論ですが、私は断然賛辞を送ります。要は原作がそもそもアニメに向いてないだけで、古典部シリーズのアニメ化としては大成功だと思うから。本当になんでこれをアニメにしようと思ったんだろう。わたし、気になります。
    ただ最新話で奉太郎がボコボコにされたのはちょっと違う気がしました。原作ではあんな責めるようなニュアンスじゃないように思うんだけどなー。
    勿論視聴継続でブルーレイも買いました。

  2.  ヒンメルさん
    日本文化に対する皮肉が効いているので、人類が滅んだ世界というよりは、日本が滅んだ世界という錯覚を憶えますね。そういった含みもあるかもしれませんが。

    私としては、ブラックユーモアや社会風刺はそこそこで構わないんで、とにかく妖精さんの出番を増やして欲しい(笑) 本当に可愛くて可愛くてたまらないっ。

    妖精さんのダンスが可愛すぎてOPを何度も繰り返し見ていたら、nano.RIPEさんの主題歌も段々気に入ってきました。

    >先期視聴アニメの簡単な感想
    わお! 私の視聴アニメと1つも被っていない…。

    2012年春アニメの覇者は、やっぱり「這いよれ!ニャル子さん」かな? 主題歌は何度も聴きましたが、本編は一切見たことがないんです。

    氷菓も結局3話以降は見ていないなぁ。千反田えるがウイスキーボンボンで酔っ払う話だけは偶然見かけたんですが、延々室内での会話(推理)ばっかりで確かにアニメとしてはか~なり地味な印象でしたね。でも、ミステリーなんてそんなもんですし、中身さえ詰まっていれば全然問題ないでしょ。

    余談ですが、相変わらず奉太郎君は生理的に受け付けませんでした(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。