Steins;Gate第4話雑感

これまで駆け足気味だったのが一転、丁寧な描写でゆっくりした展開。幻のレトロPCはあっけなく見つかりすぎな気もしますが、それは原作でもそうなので。重たいIBN-5100を紅莉栖と2人で運ぶときのやりとりが完全にバカップルでニヤニヤ。

オカリンは女性に対する心遣いが完璧ですね。些細な発言で感情的になってしまった紅莉栖が自責の念に駆られていると、「今のはわざと怒らせたのだ!」と厨二病を装って、彼女の気持ちを楽にしようとする。このさりげない優しさがオカリンの魅力。アニメだと姿が見えるせいか、余計いい男に見えてきますよ。

STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー( 2011-07-27 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 45 より )

Amazon価格:¥ 630

時間:50 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL