Steins;Gate第3話雑感

電話レンジ(仮)がタイムマシン機能を備えた発明であることが判明。いよいよ本題に入ってきてテンション上がってきました。内容的にはほぼ文句なしといったところですが、SERNは今後物語の重要なキーとなってくる機関なだけに、説明はもうチョット欲しかったですね。原作だと、「HTMLとWWWを開発したところ」といった豆知識を教えてくれたりするのですが。

電話レンジ(仮)が突然放電を始めるや否や、即座にまゆしぃを庇うことを優先したオカリンはカッコイイ。同時に、後ろを向いて全速力で逃げ出した紅莉栖の姿が笑えます。

STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー( 2011-07-27 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 473 より )

Amazon価格:¥ 2,288

時間:50 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL