Steins;Gate第17話「虚像歪曲のコンプレックス」雑感

わっ、バッサリ端折ってきたなー。フェイリス編となる第7章のストーリーを、LHCによるミニブラックホールで1話に超圧縮。しかし、ラストに向けて明らかに残りの尺が足りない中、切るならこの辺しかなかったので、この判断は致し方ない

幸い、カットされた部分は本筋に大きく影響しないもの。というか、原作でやっていた雷ネットの大会はチョット蛇足感がありましたので、このくらいコンパクトにまとめて丁度良かったかも。愛すべきキャラ、4℃様が姿を現すことすらなく終わってしまったのは、少々不憫でしたけどね。

4℃「知ってるか? 乾いた氷(ドライアイス)は、肌を火傷させるんだぜ──」
岡部「それは火傷ではなく凍傷だ」
4℃「なにぃ……?」
このくだり大好きだったのに(笑)

ずっと重たい話が続いていた中、フェイリス編と次回のルカ子編は若干肩の力を抜いて楽しめるストーリー。けれど、最後は常に酷薄な運命の選択を迫られる。既に岡部はまゆりの命を救うために、鈴羽との想い出を消し、フェイリスの父親までも消してしまった。たった1人の人間を救うために、多くの人間に犠牲を強いるのは本当に正しいことなのか? 許されることなのか? 誰も答えてくれない世界で、岡部は延々自問し続けなくてはならない。“孤独の観測者”としての苦悩は察するにあまりありますね…。

ゲームだと、実際にその選択はプレイヤーに委ねられるので、マジで悩みまくりですよ。フェイリスのパパを犠牲にするDメールを送るのに、ものすごく躊躇しました。

 

STEINS;GATE Vol.7【初回限定版】 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー( 2011-12-21 )

定価:¥ 9,072 ( 中古価格 ¥ 1,000 より )

Amazon価格:¥ 3,800

時間:75 分

2 枚組 ( Blu-ray )


No Responses so far.