セイレン第2話「ヤマオク」雑感

さぁ、絶対に溜息をついてはいけないセイレン24時が始まりました。溜息をついたら、容赦なくお尻をしばき倒します! と警告した先から、いきなり溜息つきやがって!! まだ始まって4分ぐらいじゃねーか! まったく、この主人公どうなってんですか…。ハァ…。

深夜、正一の宿舎の部屋に、窓からずぶ濡れになりながら上がり込んできた耀。ただ事でない状況でしたが、彼女は親にイヤイヤ連れられてきた夏期講習から逃げだそうと試みたものの、途中鹿の大群に囲まれるハプニングに遭遇し、慌てて雨の中引き返してきたとのこと。着ていた服と手持ちの着替えはびちょびちょに濡れており、青少年には目に毒なあられもない姿を晒していました。

このままでは着る服がないので、正一からジャージを借りる。しかし、ここは夏期講習で集まった生徒たちの宿泊先。翌朝、男物のジャージを着て練り歩く耀は、当然周囲から奇異の目で見られ、たちまち悪評が広がってしまうことに。同じクラスの耀の友達、吉田麻子曰く、「夏期講習にわざわざ彼氏のジャージを着て歩き回るビッチだって…」。

この謂われのない誤解に、てっきり耀は激怒して、真っ向から噂の否定に回るかと思ったら、「いや~! バレちゃったかぁ!」と逆に噂に便乗して悪ノリを始めるという意外すぎる行動。自ら噂に尾ひれをつけて誤解を加速させた彼女の真意は謎ですが、私は「どうせ○○だろうな」という予測に反した行動をする女子にときめく性癖を持っているので、このときの耀にはちょっとドキッとしてしまいました(笑)

洗濯したジャージを正一に返すとき、何故か「HEY! ショウイチ! ナニシテルンデス?」と外国人の真似をし始めたり、相変わらずノリがよくわかんないところもありますけど、だいぶ彼女の可愛さは見えてきました。まだまだグッとくる魅力は感じていないので、もう一押し二押し何かあればいいですが…。

耀の良さが見えてきたと同時に、正一君の印象も大幅改善。前回、ろくにリアクションも取れず溜息ばっかりついている彼に説教の嵐が吹き荒れましたが、今回はそういった不快さはなし。感想の冒頭でいきなり溜息ついたことを厳しく非難しましたが、実は今回溜息ついたのはその最初の1回だけだったり。

自分の中で印象が決定的に変わったのは、耀が振る舞ってくれた夜食をみんなで一緒に食したとき。家事全般が不得意そうな耀が、腕によりを掛けてトルティージャ(スペイン風オムレツ)を作ってくれて、それに対して正一君が(初めて食べる女の娘の手料理! しかもそれが常木さんだなんて! 昨日まで絶対想像できないことが起きている!)と感激していたんですよね。そこで初めて、「そうだよ! そういう反応なんだよ!」と彼に共感できたんです。

女子の手料理を食べられる幸運に、素直に喜びを表現できるのは好感が持てます。前回までの彼を見ていると、「ハァ…。なんでこんな時間に夜食なんて…」とかまた鬱陶しいリアクションで場を白けさせそうだったんですが、どうやら私の説教で心を入れ替えてくれたみたい(笑) 今時やれやれ主人公なんか流行らないんですから、その心掛けを今後も忘れないように!(上から目線)

「正直、常木さんの印象が変わったよ! こんな特技があったんだね!」

初めて他人に作ってあげた手料理をベタ褒めされて、耀も頬を赤く染めて満足げ。それを見た正一君も釣られて照れる。おお、いいじゃないですか! いいじゃないですか! 2人で照れあうこの雰囲気! 私も俄然楽しくなってきた!

「関係ある! 心配で勉強が手につかないだろう! 常木さんのこと、ほっとけないよ!」

耀がまた無茶して宿舎から逃げだそうとしたとき、強めの言葉でしっかり制止できたのも偉い。この臭いセリフを茶化すことなく、真剣な眼差しで彼女に投げかけられたのはポイント高いですよ! セイレンの主人公も、ちゃんとキミキス・アマガミの系譜を受け継いでいたということでしょうか。もう溜息を何回ついたかカウントするような、無益な視聴はしなくていいみたいですね!(笑)

2話はエロ要素がグッと高くなりましたが、単なる視聴者サービスとしての程度の低いエロだけでなくて、トイレしている最中に女子に匂いを嗅がれるというフェチ的な妄想や、「自動販売機とエッチなことしていたんでしょ!」という理解不能の発想など、随所にキミキス・アマガミシリーズらしいクレイジーさが見えていたのも評価したいです。やっと調子出てきた感じ。でもまだ、ラブコメとしてはこれといった見どころがないので、次回以降はときめきを感じさせる、ラブコメとしての魅力に期待したいです。

★今週の声優ピックアップ・門脇舞以★


耀の友達吉田麻子は、アマガミに出てきた田中恵子のリボーンですね(笑) 同じく門脇舞以さんが演じていて、容姿も瓜二つ。違うのは名前だけ。前作ファンがニヤリとさせられる遊び心はいいと思う。門脇舞以さんは、相変わらず唯一無二の奇跡の声していますね。個人的には、釘宮理恵さんと同じぐらい人気が出てもいい声優さんだと思うんですけど。

セイレン 第1巻 常木耀 上巻 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2017-04-05 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 3,023 より )

Amazon価格:¥ 5,114

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. 田中ァ!ってなりましたね本当。

    ニコニコ動画で1話観て印象変わったんですが、これ実況とかそういうので皆で突っ込んで楽しむやつですね。
    1人で観てるとそこまで入り込めないんで、個人的にはまだイマイチかなと。

    アマガミだとポンプ小屋回だった3話、ここでグッと面白くなって、キャラが魅力的になる事期待してます。

    • まさにニコニコ動画向きの視聴者ツッコミアニメ。そういう性質のアニメも必要なんですけど、コメントがないと面白くないというのはやっぱりアニメとして下ですから、エロやギャグだけでなく、ラブコメとしての面白さも磨いて、1人視聴に耐えうる作品に仕上げてもらいたいです。

      キャラに関してはすごく低い位置から始まりましたが、一応2話で主人公・ヒロインとも魅力アップしましたので、このまま右肩上がりを維持してくれれば~。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。