PSYCHO-PASS2第10話「魂の基準」雑感

これ、残響のテロルだわ…。とっくの以前に「そうかもしれない」と薄々気付いておりましたが、「いやいや、そんなことあるはずがない!」と自分に言い聞かせていました。しかし最終回を目前にして、私もそろそろ現実を直視しなくてはならなくなったようです。PSYCHO-PASS2は、残響のテロル2だったと…。

多数の人間の臓器で構成された鹿矛囲桐斗と、多数の免罪体質者脳の集合体で構成されたシビュラシステムの共通性。鹿矛囲をシビュラが裁きにかけることは、シビュラシステム自身を裁きにかけることと同義であり、そこに矛盾が生まれてしまう。鹿矛囲がサイマティックスキャンに測定されてないのは、どうやらそういった理由みたい。

シビュラシステムの綻びを露呈させる鹿矛囲の存在は絶対に許されないものであり、シビュラを司る東金美沙子は常守朱監視官に抹殺を指令。「一般市民を犠牲にしてでも鹿矛囲を葬れ」という命に朱ちゃんは抵抗しますが、自らの祖母を殺された恨みの狭間で激しく懊悩する。

精神的に限界に差し掛かっていた彼女に優しくアドバイスを送ったのは、あの狡噛慎也。これは本物ではなく彼女が見た幻覚だったのですが、おかげで朱ちゃんは自力で立ち直れることができました。そういや、SHIROBAKOのみゃーもりも仕事でテンパったとき、同じように擬人化したぬいぐるみが話し相手になる幻覚を見ていましたね(笑) みゃーもりもつねーもりも働きすぎなんですよ~!

しかしこうなってくると、憎むべき存在は鹿矛囲よりもシビュラ。東金一族こそが真に倒すべき敵ということになってきます。そんなシビュラへ反旗を翻す鹿矛囲は、もしかするといい奴なんじゃないかとさえ…。ラストのシーンが象徴するように、東金、朱、鹿矛囲の三つ巴のような構図が形成され、物語はますます混迷を極めてきました。

好意的に捉えるなら最終回に向けて盛り上がってきたといえるんですが、これは完全に残響のテロルで失敗したパターンと同じですからね…。最初はスピンクス(ナイン)VS警察(柴崎)という対立軸で話が進みながら、途中で間に割って入ったFBIのハイヴのせいでストーリーが収集つかなくなって、グダグダで終わったことをもうお忘れですかと。

物語が進行するにつれ、最初にボスだと目されていた人物より、もっと巨悪である真のボスを出したい気持ちはわかります。でも、それは最初のボスを片付けてからにしましょうよ。これまでずっと鹿矛囲という犯人を追ってきたんですから、視聴者はまずはその決着の行方が気になっているんです。鹿矛囲との決着をつけて一件落着と思いきや、実は東金一族が真の脅威であった! ……という順序ならまだ納得が行くんですが。

鹿矛囲との決着もついていないうちに鹿矛囲より格上の悪が登場してしまうと、鹿矛囲の立つ瀬もないでしょうに。まだバラモスを倒していないのに、ゾーマが出てくるようなもん。東金一族のせいですっかり鹿矛囲は小物感が出てきて、もう鹿矛囲の問題はどうでもよくなってきましたよ。まさに柴崎さん状態です。

勿論、才能ある脚本家であれば、朱・鹿矛囲・東金の三者が入り乱れた複雑なストーリーを、1クールという短いスパンの中でもきっちりまとめ切ることができるでしょう。でも、そろそろ気付いてもいいんじゃないですか? そんな才能は持ち合わせていないことを! シンプルな対立軸を維持したままで、わかりやすいエンターテインメントを志向すべきだったと思うけどなぁ~。

★今週の常守朱★

みんな何もかもつねーもり1人に押し付けすぎだよね! 他の仲間はもっと朱ちゃんを支えてやってよ! その場にいない妄想上の狡噛さんが一番役に立っているなんて異常だよ! でも来週も頑張れ朱ちゃん!

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1<初回生産限定特典/スペシャルイベントチケット優先販売申し込み券> [Blu-ray]

販売元:東宝( 2014-12-17 )

定価:¥ 7,020 ( 中古価格 ¥ 50 より )

Amazon価格:¥ 1,234

時間:47 分

2 枚組 ( Blu-ray )


2 Responses so far.

  1. M・O より:

    とりあえず、真っ黒な東金さんを鹿矛囲がドミネーターで速攻片づけて、シビュラシステムVS鹿矛囲という流れになるんですかね。
    後々、劇場版が控えているので、今回の事件でシビュラは負けないと思うんですが、どうなるんでしょうか?
    今回の責任をとって東金美沙子がシビュラシステムからパージされて終わりとかでしょうかね。
    物語の結末の予想がつきません。

    あと、無能でロクなことをしない霜月さんが生存しているのに、びっくりですわww

    • 私が予想している最終回も大体そんな感じですね~。お正月に劇場版が控えていることもそうですが、原作者が携わっていないところで、シビュラの完全破壊とかはできないでしょうし。東金美沙子&朔夜を手打ちにして、一先ず一件落着という無難な終わりなんじゃないかと。鹿矛囲の処遇はちょっと読めないですけどね。

      >無能でロクなことをしない霜月さんが生存している
      なんだかんだで最終回までしぶとく生き残りましたね(笑) 多分最終回では、死ぬorサイコパス濁るor監視官辞任のいずれかの運命が待っているんでしょうけど~。今はもう、霜月ちゃんのことそんなに嫌いじゃないので、なるべく惨い目には遭わせないでやって欲しいな~と思っています。