PSYCHO-PASS2第7話「見つからない子供たち」雑感+鹿矛囲の正体考察

適正を持たない人間がドミネーターを所持できるか試した第1の事件。ドミネーターで監視官を裁けるのか試した第2の事件。そして、第3の事件では、ドローンの不正遠隔操作で複数のドミネーターを鹵獲した。シビュラシステムの穴を丁寧に1つ1つチェックしていく鹿矛囲(かむい)は、デバッガーとしては有用な人物なんですけどねー。

これ以上鹿矛囲の専横は許すまじと、朱ちゃんはシビュラ(禾生)に直談判。酒々井名義でドミネーターが不正使用されているのであれば、彼女のドミネーター使用資格を剥奪してしまえば手っ取り早い話。今こそ、シビュラの力が役立つとき!

が、「酒々井監視官のサイコパスはクリアだから」と杓子定規なルールで取り合おうとしないシビュラ。ホント融通利かないシステムですねっ! まぁでも、人間の政治家だって、自らの施策の否定に繋がるような失策は頑として認めようとしないものなので、シビュラが御役所仕事なのは仕方ないことなのか…。

東金は10歳で犯罪係数769を叩き出した恐るべき経歴の持ち主で、過去に執行官落ちした監視官を5人始末していることも判明。そんな東金は、自室に霜月監視官が侵入した形跡にあっさり気付いてしまった。こ、これは確実に霜月監視官が東金に消されるな…。さようなら霜月ちゃん。

鹿矛囲を補佐する仲間たちは、成長復元ホロによって外見を偽装しており、その元となったのは、15年前に飛行機墜落事故で犠牲となった185名の子供たちだった。その想定外の人数の多さと、日常において既に鹿矛囲の仲間たちと何度も接触していたという事実。これは久々に背筋がぞくっときましたね。

槙島の事件よりも、ずっとずっと壮大なスケールの事件であったことに興奮が隠しきれません。スタッフが変更したPSYCHO-PASS2は、1期と比べて見劣りするんじゃないかと不安に感じていましたが、この調子なら1期以上のものが期待できるかも? ただ今回は1クールなので、残り話数でこの壮大な話をちゃんとまとめきれるのかは心配ですが…。残響のテロルの二の舞だけは本当に勘弁して~。

★今週の常守朱★


不審者に進入された家に現在も住み続けたままであることを宜野座さんに怒られちゃったね! でもそれなら、「仕方ないからしばらく俺の家に泊まれ」って言って欲しかったね! 来週も頑張れ朱ちゃん!

★鹿矛囲の正体考察★

今回の話で明示された幾つかのヒントを手掛かりに、「鹿矛囲は何者なのか?」という謎が朧気ながら見えてきました。

「鹿矛囲の隠れ家には大量の臓器が保管」
「お前と同じように、他人になりすました人間がいる」
「前提条件が間違っている」
「個人を徹底的に管理するこの社会の隙間を突いた重大な仕掛け」
「焦点にすべきは、この事故で死んだ総ての子供たち」
「彼(鹿矛囲)はそもそも1人ではない」

私が気になった発言は以上の6つ。鹿矛囲は15年前に飛行機墜落事故の生き残りとのことですが、彼がただの生存者であれば、ドミネーターに検知されない理由と結びつきません。鹿矛囲がサイマティックスキャンで測定できない理由は、「この世に存在しないはずの人間だから」という可能性が高い。この条件を元に私が想定できるケースは、大まかにして2通りです。

まず「鹿矛囲は既に死んでいる」というケース。厳密に言えば、“死んだはずの人間がホロで鹿矛囲になりすましている”ですね。同じ飛行機事故で死亡したとされる子供が実は1人生きていて、裏で暗躍しているという可能性。サイマティックスキャンが既に死亡した人間を認識できないのであれば、こういう可能性もあると思います。

もう一つは、「鹿矛囲は生を受けた人間ではない」というケース。つまり、飛行機事故で犠牲になった複数の人間の部位や臓器を繋ぎ合わせて造られたフランケンシュタインのような存在だとイメージするとわかりやすい。これなら「彼は1人ではない」という発言も得心がいきます。

ただ、単純な臓器移植だけでは、さすがにサイマティックスキャンを欺くことはできないと思うんですよ。1期に泉宮寺豊久という脳と神経以外全身機械化したキャラクターが登場しましたが、彼は普通にドミネーターで執行されていました。ゆえに、身体の大部分が別物に入れ替わっていたとしても、ドミネーターの判定からは逃れられないということ。

ですので、死んだ子供たちの臓器がそのまま移植されたというよりは、臓器培養による人工臓器が使われているものと推察しますね。今流行りの再生医療です。STAP細胞のような架空の万能細胞を使い、人の手によって生み出された(or生まれ変わった)存在が鹿矛囲ではないかと。

書き残されたメッセージ「WC?」の意味は、「What color?」ではなく「Who cares?」なのかもしれません。「誰が気にするものか」。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1<初回生産限定特典/スペシャルイベントチケット優先販売申し込み券> [Blu-ray]

販売元:東宝( 2014-12-17 )

定価:¥ 7,020 ( 中古価格 ¥ 50 より )

Amazon価格:¥ 1,234

時間:47 分

2 枚組 ( Blu-ray )


4 Responses so far.

  1. M・O より:

    シビュラ、使えませんね。
    酒々井監視官のサイコパスを理由にするなら、元から酒々井監視官が所持していたドミネーター1丁を残して、残りの強奪されたドミネーターを使用禁止にすれば良いと思いますよ。

    てか、シビュラさん、真相はすべて解っていて、常守さんが悪戦苦闘している姿を見物しているようにしか見えないな。

    そして、使えないつながりで今週も使えない霜月さんOTZ
    今にして思えば、1期の宜野座さんが普通に見えるから不思議ですww
    上司の常守さんが甘やかすからどんどん悪くなるな。

    >鹿矛囲の正体考察
    私も鹿矛囲の正体は全身臓器移植された人間だと思います。そして、鹿矛囲は多重人格者ではないかと思います。
    成長復元ホロで他人になっている時は、人格も入れ替わっているのかもしれません。
    ドミネーターも多重人格だから鹿矛囲本人を識別できず、サイマティックスキャンで測定できないのかもしれません。
    てか、ドミネーター、銃口を向けた先の人間の存在ぐらいは認識してほしいですね。その上で、エラーを吐いてくれたら解りやすいんですが、存在すら認識しないのは欠陥ですよ。

    • 恐らく、ドミネーターは個人の紐付きではないと思いますよ。ドミネーターの使用資格がある人間なら、どのドミネーターも使用可能なはずなので、1丁だけを使わせて他は禁止という方法は不可能なのではないでしょうか。

      >シビュラさん、真相はすべて解っていて、常守さんが悪戦苦闘している姿を見物している
      シビュラが既に鹿矛囲の正体に気付いているのは間違いないでしょう。シビュラにとって興味深いはずの検体なのに、有無を言わさず排除の判断を下すのは、それが自分たちに有用なものではないことを知っているからで。

      >使えないつながりで今週も使えない霜月さん
      今週もデータ確認ミスを逆ギレでぷりぷり怒っていましたね(笑) 確かに、重大な用件は口頭でも伝えておくべきなので、雛河にも非はあるのですが。

      >鹿矛囲は多重人格者ではないかと思います
      そうであれば、「鹿矛囲は1人ではない」というのも頷けますね。飛行機事故で亡くなった子供たちの臓器と一緒に、その子らの人格まで宿すことになったという展開はあるかもしれません。

      ただ、マルチコアで複数の人格を司るシビュラの正体と被っちゃうのがネック。それに「多重人格者だからサイマティックスキャンが誤認する」なら納得ですが、反応すらしないというのは、やはり別のからくりがあるように思えてなりません。ドミネーターがぽんこつだから……ではなく、ある程度納得できるオチは用意しているはずです、さすがに。

  2. deathmetabo より:

    どうも、ちょっと前に書き込ませてもらった名無しだったものです。

    回を重ねる毎にテロる予感が強まってますよね。いい感じに期待が高まる展開ですが、その2倍は膨らむ不安にドキドキします。狡噛さんのちょい出しとかホント厭らしいです。でも実際の登場は最終話ですよね、しかもシルエットと声だけとか。そして劇場へ…。

    霜月監視官も相変わらず屑っぷりが清清しいですが、もはやキャラがぶれてるというより脚本が1期に出てたの忘れて(知らない)んじゃないかと疑いを持つぐたいの違和感を感じます。何があの子をこんなに歪ませたんだか。

    鹿矛囲はスキャン自体がされないみたいですよね。機械も撃てるドミネーターが無反応ってのはシビュラ側でスルーさせているって可能性も?
    閲覧不可だが唯一の生存者って言ってたのでデータ上死んでるって線はなさそうですが、事故と手術によって何かの器官か部位が欠損してスキャン出来ない体になったとか、全身か一部分かがクローンとかって可能性はありそうですよね。

    そういえば今さらですが免罪体質エリートの朱ちゃんの秘密ってないんですかね?何かあってもいいと思うんですけど。槙島達とはモノが違う真の免罪体質!みたいな。
    婆ちゃんだけが出て来たのも何でか…
    考えすぎですよね。

    • deathmetaboさん、改めてよろしくお願いします。

      ここまで話を壮大にしちゃうと、激賞で終わるか罵倒で終わるかの2択。中庸な着地点は許されませんから、どうしても期待半分不安半分になりますね。なんだかんだで最後は朱ちゃんと狡噛さんとのコンビが復活して、2人で鹿矛囲をやっつけたらそれでスカッとしちゃうかもしれませんけど(笑)

      余程つまらない終わり方をしない限り、ちゃんと劇場版は観に行くつもりですから、結末を劇場版に持ち越しという真似だけはやめてもらいたい。

      >ドミネーターが無反応ってのはシビュラ側でスルーさせているって可能性も?
      鹿矛囲を殺したくない何かしらの理由があればそれも考えられますが、シビュラは「ドミネーター使えねーなら通常兵器で殺せや」と仰っていますので、シビュラ側に意図があって無反応にさせているとは考えにくいかなぁ~。鹿矛囲はシビュラにとっても不都合な存在である気がします。

      >(朱)槙島達とはモノが違う真の免罪体質!みたいな
      可愛い。生娘。千葉出身。この辺にサイコパスが濁らない理由があるんですよ、きっと(笑)

      >婆ちゃんだけが出て来たのも何でか…
      あのシーンは明らかに話の流れと関係ないシーンでしたから、今後の伏線なんでしょう。どういう風に絡めてくるのか、私にはまったく想像付きませんけど…。

      朱ちゃんの祖母であることを印象付けるためか、目の描き方が朱ちゃんまんまだったので、すごいぱっちりした瞳のお婆ちゃんだったのが気になりました(笑)