PSYCHO-PASS2第3話「悪魔の証明」雑感

鹿矛囲に拉致された監視官の酒々井水絵(しすいみずえ)は、ベッドに拘束された上で、ドミネーターの銃口が自らに向けられていた。しかも、彼女は己の右目がくり抜かれている状態。この異常な状況下を察した酒々井監視官は恐怖におののき悲鳴を上げるのですが、このときの絶叫が真に迫りすぎていてびびります…。井上麻里奈さんは演技上手すぎ。

鹿矛囲が酒々井監視官の目玉をえぐり出した理由は、ドミネーターには網膜スキャンによるIDロックがかけられているためですね。ただドミネーターを奪ったところで他人が使用することはできませんので、鹿矛囲は酒々井自身のサイコパス数値を測定するために彼女の目玉を必要とした。とはいえ、サイコパス数値の変化はドミネーターじゃなくても測定できるので、ここまでやる必要があったのかは疑問ですけど…。

前回の黒幕は王子様系イケメンの槙島聖護でしたが、今回の黒幕は「君に届け」の風早翔太君を彷彿させる爽やか系男子。どちらも少女漫画で彼氏役が務まりそうなタイプですなー。

宜野座の自室でウイスキーを酌み交わす青柳璃彩監視官。一瞬「この2人デキてんの!?」と勘違いしましたが、別にそういう大人の関係ではなかったみたい。でもこうしてみると、宜野座と青柳は非常にお似合いのカップリングですから、いずれそういう関係に発展してくれることを期待したいですね。監視官と執行官の格差カップルってのもいいじゃないですか!

青柳監視官は、まさに美人で理知的なおねーさんという感じで私好み。憂いのある雰囲気と、左目の泣きぼくろがセクシー。でも今のところ、彼女は毎回のように悲惨な目に遭っている可哀想なキャラなんですよね…。今週なんて、頭おかしいジジイに馬乗りにされて、顔面をボコボコ殴打されて最悪。このシーンは見ていてひどく気分を害しましたよ。これもドミネーターがまた肝心なところで使い物にならなかったせい!!

今まさに目の前で暴力が振るわれている現行犯だというのに、「執行対象ではありません」と誤認するおバカなドミネーター。だからさっさとそんなガラクタ捨てて、普通の拳銃持ちましょうって(笑) まぁそうはいっても、私たちは例外中の例外であるケースばかりを見せられているから、ドミネーターがポンコツに感じられるだけなんですけどね。それでも緊急用に手動ロック解除はできるように設定しておいた方がいいと思いますけど。LRとセレクトスタートボタンの同時押しで。

「公安です。貴方の色相の悪化が検知されました。緊急セラピーを要するものと診断します。ご同行ください」

プロビデンスの目であるシビュラシステムは、政治活動費でSMバー通いする政治家の悪事を決して見逃さない!!

★今週の常守朱★

宜野座「しかし、随分荒らされてるな」
常守「悪かったですね。片付け下手で…」

部屋の片付け苦手な朱ちゃんカワイイ! それにしても、いくらホログラムで自由にインテリアコーディネートできるとはいえ、色気もへったくれもない部屋だなぁ(笑) そういうところも朱ちゃんらしくていいですけど。来週も頑張れ朱ちゃん!

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1<初回生産限定特典/スペシャルイベントチケット優先販売申し込み券> [Blu-ray]

販売元:東宝( 2014-12-17 )

定価:¥ 7,020 ( 中古価格 ¥ 286 より )

Amazon価格:¥ 1,235

時間:47 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL