PSYCHO-PASS第20話「正義の在処」雑感

「正義の在処」ってFate/Zero 19話と同じサブタイトルだ! シビュラシステムによって真実が語られた今回はそれだけ重要な回ってこと? シビュラシステムが近所のおばちゃんかっていうぐらいベラベラお喋り好きだったのはなんかイメージ違う! 途中、「腹割って話そうぜ!」と言われたのはイラッときたなぁ(笑) 鉄砲のくせに生意気だぞっ。

朱ちゃんとシビュラの結託は予測の範疇でしたが、私はシビュラ最大の目的は免罪体質者の(疑いがある)朱ちゃんの脳だと考えていましたので、そういう意味では予想はハズレ。「槙島の抹殺」を交換条件として朱ちゃんをシビュラの一員に取り込むものと思い込んでいたのに、シビュラ側はあくまで槙島に執着しているみたい。

「貴方たちの理論なんてどうでもいいわ。狡噛さんが助からないなら、私は槙島も見殺しにする」
「いざとなれば、この手で殺してやる!」
「どう? 言いなりにならない私のことも始末する?」
「いいわよ、縢君みたいに殺しなさいよ。そして、他に利用できそうな手駒を探すのね」

逆に朱ちゃんの方から槙島の命と引き替えに狡噛の処刑命令撤回を要求するなど、現時点ではあくまで利害の一致による協力関係みたいなスタンス。朱ちゃんがシビュラそのものに引き込まれる方が、話としては面白かったと思うんですけどね。

それにしても、シビュラ相手に脅しをかける強気な朱ちゃんはたまらない~。悪い笑みを浮かべながらの「どう?」にぞくぞくします。ドM的に。心が荒んで黒くなっちゃった朱ちゃんも私は大好きですよ!

「シビュラ診断のない時代だったら、幸せになれるかどうか運任せだった」
「昔に比べたらさ、余程いいじゃん」

朱ちゃんが公安局に入る前、シビュラの職業適性診断で高スコアを叩き出したエピソード。実はこれ、コミック版PSYCHO-PASSの第1話冒頭シーンなんですよね。

コミック版PSYCHO-PASSは「監視官 常守朱」というタイトルなので、私は完全に朱ちゃんメインのスピンオフ漫画だと誤解して購入してしまったのですが、蓋を開けたら、アニメ本編とほとんど変わらない内容でガッカリ。それならタイトルはPSYCHO-PASSのままでいいじゃん! でも、アニメを丁寧にコミカライズしてくれているのは間違いありませんので、最初からそれ目当てであればオススメです。

元農学博士管巻(くだま)の他殺体から、狡噛の意図に気付いた朱は、咽頭部に隠された音声データを発見。宜野座が思わず狡噛の姿を重ね合わせてしまうほど、朱ちゃんは刑事として覚醒した感じですね。宜野座さんはいつ覚醒するんすかぁ~?

槙島は自給体制崩壊のトリガーとなるウカノミタマウイルス管理センターへと潜入。そうはさせじと狡噛が後を追い、そんな狡噛を食い止めるため朱たちも駆けつける。北陸の穀倉地帯にて役者は集結した。さぁ、最終局面はもう間近。次週、「ライ麦畑で捕まえて」

★今週の常守朱★

朱ちゃん喜怒哀楽。こうしてみると、朱ちゃんって大して可愛くないよね! なのに、どうして朱ちゃんのことがこんなに好きでたまらないんだろう! 来週も頑張れ朱ちゃん!

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.8 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

販売元:東宝( 2013-07-26 )

定価:¥ 7,236 ( 中古価格 ¥ 1,202 より )

Amazon価格:¥ 4,800

時間:68 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. PSYCHO-PASS フジ(3/06)#20

    第20話 正義の在り処 公式サイトからドミネーターに導かれ、シビュラシステムの真実を知った朱。一方狡噛は、自らの計画を着々と遂行する槙島との距離を、確実に詰め始めていた。シ…