PSYCHO-PASS第13話「深淵からの招待」雑感

辛い現実に直面したあと、そのまま心挫けてしまうのか、それとも乗り越えて奮起できるのか。人間としての強さが問われる瀬戸際に立たされていた常守朱ですが、彼女は見事に立ち直ってくれました。

もしここでメソメソ泣き言を喚いていじけていたら、きっと私は朱ちゃんに幻滅していたはず…。しかし、朱ちゃんは落ち込む素振りを見せず(少なくとも表面上は)、すぐに槙島逮捕へ頭を切り替えて気丈に振る舞っていたのが嬉しかったですね。狡噛も言っていましたが、彼女はもう一端の刑事ですよ。

槙島の顔のモンタージュするため、唯一の目撃者である朱の記憶のサルベージ(メモリースクープ)が行われる。辛い記憶を意図的にフラッシュバックさせる作業はサイコパスを濁らしかねない危険性を孕みますが、朱はそれを承知の上で捜査に協力することを決断。

「落ち込んでばかりもいられません。槙島聖護を捕まえないと」
「私は執行官になってでも、槙島聖護を追い詰めます」

この悲壮なる覚悟…! 「復讐の鬼となれ」と私も発破をかけましたが、まさか本当にここまで覚醒してしまうとは! 周囲の制止を振り切って突っ走り始めたことに、若干振り幅の危うさは感じてしまいますけど…。

メモリースクープ作業は無事成功したものの、極度の心的ストレスによって錯乱状態陥ってしまった朱。宜野座の平手打ちでなんとか我に返った彼女は、「大丈夫か」と心配する宜野座の問いに対して、何事もなかったかのように笑って答える。

「ね。平気だったでしょ」

あ~、ここでのナチュラルなタメ口にドキッとしてしまいました(笑) 朱ちゃんは私の想像以上に強い娘で、見直したというか惚れ直したというか、とにかくますます好きになってしまったことは間違いありません! まさにメンタル美人ですねー。

1クール目でのダメな子キャラもカワイイのはカワイイですけど、こうやって人間的に成長した姿を見せてくれるとやっぱり嬉しい。2クール目は是非ともデキる子キャラとして、今までと違った一面で魅了して欲しい!

★今週の常守朱★

弱音を吐く人には異様に厳しいけど、弱音を吐かない人には過剰に心配してしまう自分。朱ちゃん本当に大丈夫だよね?? 来週も無理せず頑張れ朱ちゃん!

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.5 (初回生産限定版/サウンドトラックCD付)【Blu-ray】

販売元:東宝( 2013-04-19 )

定価:¥ 6,156 ( 中古価格 ¥ 871 より )

Amazon価格:¥ 1,630

時間:45 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL