PSYCHO-PASS第3話「飼育の作法」雑感

このどや顔に惚れた!! なんなのなんなの? 朱ちゃんが異様に可愛くなっているじゃん! 最初はヒロインのくせになんて微妙なキャラデザだと思っていましたが、彼女のジト目にWORKING!!の山田の面影を重ねるようになると、無性に可愛く見えてきました! そう! 常守朱は山田葵なんですよ!

相変わらず驚いてばかりで何も役に立たない無能屋さんですけど、それも山田だと思えば許せる。仕事にやる気がなくても山田なら許せる。空気が読めなくても山田なら許せる。余計なことばかりしていても山田なら許せる。山田っぽいというだけで、ありとあらゆる欠点が全部許される! 今までのウザさがくるっとプラスに反転しました。山田同様、常守朱はもっと甘やかされるべき!

ホントどの表情にも愛嬌があってカワイイよね~。今後は常守朱萌えアニメとして切り替えていくか。

ストーリーに関しては可もなく不可もなく。今日は閉鎖環境の中で起きた連続殺人事件の犯人を捜すミステリーチックなお話。

1人明らかに怪しいオッサン(主任)はミスリード臭いと思っていましたけど、まさか職場でイジメられていた金原が犯人だったなんてね。“イジメられっ子が普通に悪い奴”というのは裏の裏をかかれました

視聴者のカタルシスを考えれば、イジメに荷担している側を犯人にして成敗する方が絶対良かったと思いますが、敢えて被害者である彼を犯人に仕立て上げたのは意外性の面で素晴らしい。この何とも消化しきれない気持ちがPSYCHO-PASSシステムに対する不信感にも繋がって、後々のいい布石となるのではないでしょうか。

しかし、被疑者確保に至るバトルシーンはイマイチ盛り上がらない…。武器のドミネーターが強力且つ万能すぎて萎えるんですよねぇ。

デザインも○○戦隊が使うような無駄にギミック満載でごてごてしているのがダサイ。銃はもっと無骨で素朴なデザインの方がカッコイイと思う。SFや銃好きな人の視点から見て、このドミネーターのデザインってどうなんでしょ?

犯人を追い詰めてノリノリの狡噛さん。ただのクール系イケメンじゃなく、結構お茶目な一面があるのがいいね!

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】

販売元:東宝( 2012-12-21 )

定価:¥ 6,156 ( 中古価格 ¥ 181 より )

Amazon価格:¥ 2,000

時間:45 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 常守さんがほんとうに可愛い。一枚絵だとぱっとしないのに、動かした途端愛おしくなる。とりあえず彼女が出演する限り見続けます。

    >山田だと思えば許せる
    「咲」の池田華菜もそうでしたが、制作者がウザいと自覚して作っているキャラって案外憎めませんよね。本当にウザいのは、制作者に自覚なく祭り上げられているキャラ。
    前も言いましたけど、常守さんさんは制作者の方でも自覚して、役立たずのお花畑っぽく描いているのは好感が持てます。

    >意外性の面で素晴らしい。
    意外性といい、煮え切らなさといい、面白いシナリオだったと思いますが、できれば2話使って欲しかったですね。
    設定の説明に時間を割く分、どうしても本筋に割く時間が不足しがちなのが、この作品の難点。
    今回も、もうちょっと時間かけて主任にミスリードしてくれないと、インパクトが足りません。

    >銃はもっと無骨で素朴なデザインの方がカッコイイ
    そのとおりだと思います。剣や弓ならともかく、銃に色々なギミックは似合いませんよね。第一、隠密行動必須の警官に絶望的に合っていません。
    デザインの面から見れば、小型オートマティックを近未来っぽくアレンジした方がいいでしょう。

    ただ、設定面から見ると、多機能で、特中央のシステムと最優先でつながる「システマティックな切り札」としてはああいったデザインのほうがいいのかもしれません。難しいなあ…。

    ドミネーターが強力且つ万能
    これは第一話の時から気になっていましたね。せっかく「精神状態ですべてが決まる」という世界観を築いたのに、最終手段が物理的な破壊というのは無粋極まりない。
    「精神にダメージを与える銃」なのだから、執行モードも全部破壊するのではなく「相手を脳死させる」「機械のプログラムを破壊する」という設定にするべきでしたね。その方が世界観と一貫するでしょう。

  2.  TOIMOGさん
    未熟者ゆえ彼女の魅力に気付くのに3話を費やしてしまいましたが、これからは積極的に常守朱を応援していきます。製作者が本当に「ウザい」と自覚して作っているかはチョットまだ微妙ですけど(笑) 

    >設定の説明に時間を割く分、どうしても本筋に割く時間が不足しがち
    それはあります。なかなか本題に入らない。まだPSYCHO-PASSというアニメ自体、本題に入っていない感がありますし…。そろそろ大きな動きを見せてくれないと困ります。朱ちゃん萌えだけではいずれ限界。

    >時間かけて主任にミスリードしてくれないと、インパクトが足りません
    視聴者が推理する時間がなかったですもんね。容疑者が出揃ったかなと思った頃にはもう犯人を特定していた。怪しい人間をもう1~2人増やして、前後編でやってみるのも面白かったかもしれません。

    >最終手段が物理的な破壊というのは無粋極まりない
    まさしく…。警察が持つ拳銃に求められるのは威力じゃないですよね。それこそ○○戦隊でもなければ、戦う相手が巨大モンスターでもなければ、こんなバカみたいな破壊力の銃はいらないと思いますよ。

    >「相手を脳死させる」「機械のプログラムを破壊する」という設定
    もしくは強制的にPSYCHO-PASS数値を低下させるとか、人道的に許されるのか許されないのかギリギリの線で設定して欲しかったです。便利ではあるけど、本当にこんな銃に頼り切っていていいのか……と疑問が残るような。