輪るピングドラム第16話「死なない男」雑感

ここに来て初期の頃を思い出すような、いや、それ以上に笑いに満ちたギャグ回でした。「顔に張り紙を付けた祖父」「やられチャイナ」「メイド盗撮」「暗殺未遂×4」「三角木馬」「犬神家」「河豚毒ロシアンルーレット」 なんてネタが豊富なんでしょうか(笑) シリアスとギャグの振り幅が大きすぎっ。

しかし、この怒濤のギャグ展開ももはや目眩ましの煙幕のようにしか捉えられない。アニメとして敢えて面白可笑しく描写されているだけで、実体はもっとシリアスな事態であるんじゃないかと。そのためには、茶化している部分を削ぎ落とし、目を凝らして奥にある真実を見つめなくてはなりません。重要なのは、祖父が真砂子の弟マリオに“運命を乗り換えた”可能性ですね。

今回は久々に生存戦略があったのは嬉しかった。異空間に招待されたのはいつもの冠葉晶馬ペアではなく、真砂子の命で陽毬を盗撮していたメイドの連雀(れんじゃく)。“地味で冴えない彼女がメガネを外すと超美人”ってのはお約束なんですけど、その素顔が想像を遥かに上回る美人だったことに興奮!! 激写されている最中のポーズはエロすぎるぅぅ~! 間違いなく、輪るピングドラムで一番の美人ですよ。完全に一目惚れです!

そういや最近すっかり忘れられがちですが、「ピングドラム」ってどうなったんでしょうかね? 前半、あれだけ連呼して視聴者の興味を惹き付けていたというのに。もしやピングドラムは単なるマクガフィンで大した意味はない!?

輪るピングドラム 6(期間限定版) [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2012-03-28 )

定価:¥ 9,504 ( 中古価格 ¥ 3,879 より )

Amazon価格:¥ 6,691

時間:72 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL