輪るピングドラム第10話「だって好きだから」雑感

苹果を助けるため身代わりとなって車に撥ねられた晶馬は、幸い大事には至らず命に別状なし。ただ、事故の後遺症で顔が見違えてしまって…。これまで作画はずっと最高のクォリティを維持し続けていたのに、いきなりガクッと悪くなってしまったから落差がひどい。

作画崩壊のせいで顔がイケメンじゃなくなった晶馬君ですが、心はイケメンすぎる。自身が事故に巻き込まれていながら、まだ苹果のことを心配しているお人好しっぷり。これにはさすがの苹果ちゃんも自分の行いを反省し、心境に大きな変化が表れるようになりました。というか、苹果は晶馬に惚れそう。元からお似合いな2人だったので違和感はないのですけど、命の恩人に惚れるという展開が私は好きじゃないので、こうなると逆にくっついて欲しくなかったり…(ワガママでごめんね)。

ナースに扮した夏芽真砂子が入院中の晶馬を白昼堂々拉致すると、引き替えに運命日記の残り半分を渡せと脅迫。晶馬を救うため犯人を追跡する冠葉に対して、執拗に何かを思い出すよう迫ってくる真砂子。手の込んだお弁当に編みかけのセーター、突きつけてきた品物を見る限り、明らかに彼女は冠葉の元カノ。しかし、痴情のもつれによる復讐心かと思いきや、最後は冠葉の唇を強引に奪う。うーん、2人はどういう関係性で、一体過去に何があったのか、まだサッパリ見えてこないですねー。

というわけで、未解決の謎の上にまた謎が2つ3つ積み重なったという感じ。これだけ伏線の数が増えてくると、本当に最後は消化してくれるのかって心配も出てきましたね。そろそろ話の全体像ぐらい見せてもらいたいところですけど…。感想もあらすじを書くだけで、何ともコメントしにくい。

輪るピングドラム 4(期間限定版) [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2012-01-25 )

定価:¥ 9,504 ( 中古価格 ¥ 798 より )

Amazon価格:¥ 2,980

時間:72 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL