PERSONA4第21話「DON’T SAVE ANYONE ANYMORE」雑感

先週お風呂の覗きをやっていたアニメとは思えないシリアスさ。鳴上悠がシャドウと戦っている真実を打ち明ける。白鐘直斗が菜々子の安否を確認するため堂島家へ急行する。堂島遼太郎が真犯人と目される生天目を追う。第21話は最初から最後まで胸がざわざわするような焦燥感に溢れていました

ストーリーがー佳境に入り、推理が真相に近付いてきた緊迫感がたまりません~。特に堂島の犯人追跡シーンはメチャクチャ興奮しましたね! 犯人と擦れ違い様、スローモーションの演出で溜めつつ、高速Uターンからのスピード感全開カーチェイス!! いや~、この流れには鳥肌が立ちましたよ! 場面が切り替わったときのBGMも最高すぎる!

果たして菜々子は無事なのか、犯人の行方は? そんな心配と不安で押し潰されそうな最中に陽気なEDテーマが流れ始めたのは唯一残念な部分でした…。雰囲気ぶち壊しすぎっ。ここは特殊EDかEDテーマなしでお願いしたかったな~。

ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2012-04-25 )

定価:¥ 8,208 ( 中古価格 ¥ 888 より )

Amazon価格:¥ 6,640

時間:72 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL