PERSONA4第16話「Although the Case Was Closed」雑感

白鐘直斗は実は女の娘だった! つまり、完二が直斗にときめいてたのは、決して男色の気があったからではないってことですよ。女だと判明した瞬間の「男じゃねぇ……だと!?」に、ガッカリしているニュアンスを感じなかったわけではないですが。

しかし、今回完二は男らしくて格好良かったねぇ。「いや、向き合わなきゃダメっすよ! 俺たちも……そうやってきたじゃないすか」 主人公かと錯覚するほどビシッと決まっていました。オトメンでありつつ、いざというときにちゃんと男気を見せるのがいい。

直斗のシャドウが放った不気味な光線は「ガルガリンアイズ」という技。対象のHPが1に下げられ、更に老化のバッドステータスが付与されるという特殊攻撃で、ゲーム的には厄介な攻撃の1つといった感じですけど、リアルで「老化」させられるのはやっぱりたまったもんじゃないですよね(笑) 「シワが!」「歯が!」「シミが!」 女性陣が悲鳴を上げながら全力で逃げ出すのもわかる

今回こそシリアス一辺倒だと思ったのに、我慢できずにちょくちょくギャグが挟んできたのがペルソナらしい。食い意地の張ったクマをガン無視し続ける女性陣たちには笑わせてもらいましたが、同時に何か興奮してしまう自分

ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2012-02-22 )

定価:¥ 8,208 ( 中古価格 ¥ 192 より )

Amazon価格:¥ 1,642

時間:72 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL