PERSONA4第15話「The Long-Awaited School Trip」雑感

この前、林間学校に行ったばかりな気がしますが、お次は修学旅行。旅先の舞台は実はペルソナ3の世界で、それに合わせてオープニング曲からペルソナ3のBGMがヘビーローテーションという心憎い演出。制作者のペルソナに対する愛が深すぎて泣けます。

寝泊まりする宿舎が何故かアミューズメントなホテル。男同士、いかがわしいホテルでスリリングな一夜を過ごすことに…。しかし、主人公だけはまるで動じることなく、貫禄すら感じさせる余裕。なんでこんなに場慣れしているんですかっ!

クラブでは、酒(ではないけど)に酔った勢いで王様ゲーム。りせと雪子は完全に出来上がっちゃって暴走しっぱなし。通常、酒乱の女子に対して、冷静(冷めた)な主人公が振り回されるという構図が多いんですけど(実際原作ゲームはそうでした)、アニメでは主人公鳴上悠も一緒になってぶっ壊れていたのが新鮮

シャツのボタンを全開にはだけさせながら、俺様ホスト系のセクシーさを振りまき始めた主人公は一番インパクトある酔い方でした(笑) クジで王様を引き当てると、無意味にメガネ装着、無意味にダーツ投擲。その訳のわからないシュールな行動に声を出して爆笑させられましたが、3割ぐらいはフツーにカッコイイと感じる部分が混じっているから複雑。これだけ愉快なキャラでありながら、ただのバカキャラではなく、基本イケメンのままなのがすごい~。

膝の上に座る千枝、首に手を回しながら抱きつく雪子、膝を枕に身体を委ねるりせ。こんな役得すぎる主人公でも、美女を侍らす姿が様になりすぎているので許せます

本当は、ここに肩車する陽介というオチが原作にはあったんですが、アニメではカットされていましたね。ネタとしては一番面白いところをだっただけに、少々意外。

ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2012-01-25 )

定価:¥ 8,208 ( 中古価格 ¥ 430 より )

Amazon価格:¥ 3,700

時間:72 分

2 枚組 ( Blu-ray )


 

ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL